セロトニンのサプリと増やす方法 » サプリメント » うつ病のサプリメント » うつ病を予防するサプリメント – 効果はある?

うつ病を予防するサプリメント – 効果はある?

読了までの目安時間:約 5分

うつ病を予防する為に心掛ける事

 

うつ病の予防、と聞くと、どんな事が思い浮かぶでしょうか。
なるべく明るく笑う事や、ハキハキ話す、または嫌な事は考えない、、

 

そんなふうに考えてはいませんか?

 

うつ病_予防
心で無理をすると、余計に負担がかかってしまい、うまくできなければ自分に自己嫌悪を感じてしまいます。自分に無理を強いる事はあまりおすすめできませn。
うつ病の予防には、もう少し違ったアプローチをとる事が大切です。

 

軽度のうつ病が増えている

最近多く見られるうつ病に、「軽度のうつ病」があります。

仕事のストレスや、人間関係。将来への不安など、ふとしたきっかけで悩み始め、憂うつ感や倦怠感が長く続くのが特徴です。

 

通常、憂うつ感や倦怠感は、健康な人であれば一定の期間で自然に消えてなくなるものです。うつ病の特徴は、こうした症状が長期間に渡って続き、体調にも影響を与えることです。
基準としては、長期間に渡って、通常の社会生活に影響を与えるような症状が引き起こされる場合、うつ病と言っても過言ではないでしょう。

 

それでは、うつ病の予防に有効な方法や、サプリメントには、どのような物があるのでしょうか。

 

セロトニン神経を鍛えて、うつ病を予防する

まず、うつ病に有効な予防方法として、近年注目されているのが、セロトニン神経を鍛える、という方法です。
「セロトニン」という言葉は聞いた事のある方も多いのではないでしょうか。

セロトニンは、脳の中のセロトニン神経科から分泌される、神経伝達物質です。

 

セロトニン神経が弱体化すると、セロトニンの分泌量が少なくなり、不安やイライラ、憂うつな気分を感じやすくなってしまいます。
これは、セロトニンが分泌される事によって、脳の様々な神経の高ぶりや、不安、イライラなどが抑制される為です。

 

セロトニンを増やす為に重要なこと

セロトニン神経が、うつ病の改善や予防に効果があるということは、もちろん精神医学の分野でも重用視されています。

うつ病に限らず、不安神経症や、パニック症候群など、心の病の治療にも、セロトニンを一時的に増やすためのお薬「SSRI」が処方されるのはこの為です。

セロトニン神経に作用する医薬品は、副作用も多く、また、誰にでも効果が得られる事が無いため、服用は慎重に行うべきです。また、セロトニン神経は、運動や朝日を浴びる事によって刺激され、セロトニンの濃度が増えるという事も分かっています。

 

こうした、規則的な生活習慣を守る事も、セロトニンを増やす為には重要な事なのです。
それでは、うつ病を予防する為に、セロトニンを増やすサプリメントは、販売されているのでしょうか。

 

サプリメントの選び方

サプリメントを使用するなら、おすすめはトリプトファンと呼ばれる、必須アミノ酸が含まれるサプリメントです。トリプトファンは、セロトニンを作り出すための、前駆体(材料となる物質)です。

 

最近では、トリプトファンが含まれた、不安や緊張、不眠を解消するサプリメントも販売されています。

トリプトファンがセロトニンの材料になるからと言って、トリプトファンのサプリメントだけを摂取しても、うつ病の予防にはなりません。

 

セロトニンを合成させる為には、トリプトファンだけではなく、トリプトファンをセロトニンに合成させる為の、ビタミン類も充分に摂取しなければいけません。

サプリメントの中には、セロトニンの合成に必要な成分が凝縮された物も販売されているので、探してみると良いでしょう。

 

また、サプリメントは、安全性も重要です。日本国内で製造され、日本で販売されている物を購入するようにしましょう。

 

安心のサプリメントで、不眠やイライラを解消

セロトニンが与える影響
やる気と活力
不眠症の改善
自律神経失調症
セロトニン不足を解消_おすすめのサプリ
まずはこちらから
人気の記事はこちら