セロトニンのサプリと増やす方法 » うつ病の予防・克服サプリメント「マインドガードDX」を試した感想

うつ病の予防・克服サプリメント「マインドガードDX」を試した感想

マインドガードDXは、不眠症やうつ病、パニック障害など、「心の病」で苦しむ方の為に作られたサプリメントです。通販だけの販売にも関わらず、10万本以上を売り上げているという点でも、人気の高さが伺えます。

 

マインドガードDX

 

心のサプリメント「マインドガードDX」とは

 

ところで、うつ病のサプリメントと言うと、「セントジョーンズワート」などのハーブのサプリメントが有名です。

 

マインドガードDXは、そうしたハーブ成分のみのサプリメントとは異なります。

マインドガードDXが、なぜうつ病やパニック障害をお持ちの方に人気なのか。病院で「軽度のうつ病」と診断された私が、実際にマインドガードDXを使ってみた感想などをお伝えしたいと思います。

 

マインドガードDXを注文すると

インターネットで「マインドガードDX」を注文すると、2〜3日で商品が送られてきます。
私の場合は、九州に住んでおり、マインドガードDXの販売メーカーも九州に本社があるらしく、注文した翌々日には商品が送られてきました。

 

マインドガードDXは、液体のサプリメントなので、瓶の容器に入って送られてきます。なぜプラスチックの容器ではなく、瓶なのかは分かりませんが、何か理由があるのだと思います。
もちろん、割れ物注意の箱で届きます。

 

瓶に入っているだけあって、箱自体はそれなりに大きく、25cm×15cmくらいの大きさで届きます。
箱には「健康食品専門店 健商」という、メーカーの名前が書かれています。

 

 

マインドガード_箱

 

 

健康食品なんだな、という事は分かると思いますが、これがうつ病や不眠のサプリメントだと言う事は、知らない人から見たら全く気が付かないと思います。

届いた箱を開けてみると、パンフレットや使用上の注意(飲み方や服用量)、それに、実際にマインドガードDXを使っている方の、感想をまとめた小冊子などが同封されています。

 

 

マインドガードDX_同梱物

 

 

睡眠改善サプリとしても人気の高いマインドガードDXは、「睡眠日記」という、簡単な記録用紙まで同梱されています。うつ病の方は、ほとんどの方が不眠症を患っているそうです。

毎日付属の睡眠日記に、自身の睡眠の状態を記録することで、不眠症の改善に大きく役立ちそうです。

 

 

マインドガードDX_睡眠日記

 

 

マインドガードDXは、こうした「ショップの対応の良さ」が、何よりも他のサプリメントとは違っています。

例えサービスの一環であったとしても、お客さんの役に立とうとしてくれている事は、嬉しさを感じてしまいます。

 

マインドガードDXを選んだ理由

私自身は、重度のうつ病ではなく、軽度のうつ病です。

病院で「軽度のうつ病です」と、お医者さんに診断されたのですが、軽度のうつ病でも、うつ病である事に変わりはないようです。

具体的な症状を書くとキリがないですが、ひどかった時期は、不安な気持ちが明け方まで続き、全く眠る事ができない。憂うつ感から、会社への出社が困難になっていました。

 

とにかく人と交流する事が億劫に感じるのですが、そんな自分が本当に嫌で、何もできない自分の事を、いっそ「消えてしまいたい」と思った事もありました。。
うつ病の方なら、こうした気持ちを少なからず抱いた事があるのではないでしょうか。

インターネットでうつ病や不眠症のサプリメントを探すと、まず目につくのがマインドガードDXだと思います。
実は、価格的にはそんなに安くはない(現在はキャンペーン価格で、6,810円 送料込み・税込み)ので、最初はもっと安いサプリメントを選んで購入していました。

 

3,000円もしないサプリメントだったのですが、ほとんど効果を実感できず、飲む事に意味を見いだせなくなってしまい、1袋の購入でやめてしまいました。

 

その後に購入したのが、マインドガードDXです。
先ほども書いた通り、マインドガードDXは、始めに同梱されている説明書や、小冊子などを見ただけで、本気度が違うなと感じました。

 

事前に違うサプリメントを購入していたので、その違いは明らかでした。
例えば、購入後も効果に不安があったり、使用方法が分からないという方の為に、専門の健康アドバイザーに相談できる、電話番号なども用意されています。
一般的なサプリメントとは違い、マインドガードDXは、売りっぱなしという感じが全くしませんでした。

購入後も、しばらくすると、可愛い絵はがきなどが定期的に届いたりします。

もちろん、継続の購入を勧める電話などは掛かってこないので、そうした点は安心です。

 

マインドガードDXを飲んでみた感想

マインドガードDXを飲んでみた感想ですが、まずどうしても書いておかなければいかないのが、「味」や「匂い」についてでしょう。
というのも、この商品は液体のサプリメントです。錠剤やタブレットタイプのサプリメントなら、多少の匂いや味は我慢できます。
しかし、液体のサプリメントの場合、あまりにも味や匂いがひどければ、毎日飲む事が苦痛になります。
また、マインドガードDXの味についてですが、正直に書くと、美味しくはありません。

個人的には、干しぶどうに似たような味だと思いました。

もちろん、干しぶどうよりも美味しくはないです。苦みはありませんが、酸味があって、ちょっとした野菜のような味も混ざっています。

 

 

マインドガードDX_味

 

 

匂いについても、そんなに強くはありませんが、かすかに干しぶどうのような匂いを感じます。

あまり良い匂いでは無いですが、かすかな匂いは感じます。これは、ほとんど気にならないのではないかと思います。

 

このままでも私の場合は充分飲めるのですが、味が気になる方は野菜ジュースやオレンジジュースと混ぜて飲むと良いそうです。

同梱されていた説明書きにも、飲みにくい方は果物のジュース等に混ぜて飲んでも良いと書かれていました。

まずは、そのまま飲んでみると良いと思います。

よく冷やして飲めば、案外美味しく感じると思います。

 

マインドガードDXで、効果は感じられた?

私の最大の悩み、「抑うつ症状」と「不眠症」ですが、本当にマインドガードDXを飲んで解消されたのか。購入を考えている方は、1番気になる部分だと思います。
個人的な考えでは、サプリメントは「漢方」と良く似た部分があると思います。そのサプリメントが合う方が使用すると、すぐに症状が改善されるし、あまり合わなければいつまで経っても効果を実感する事ができません。
私の場合、マインドガードDXを使用し始めて、3ヶ月ほどで、不眠の症状が自然と改善され始めました。
マインドガードDXを飲み始めると同時に、体質を改善する為に、軽い運動を毎日心掛けていた事も、症状の改善に繋がったのかもしれません。

その後、不眠の症状が治り始めてから、それと連動するように徐々に抑うつ症状も緩和されていきました。

 

マインドガードDXを購入すると付属している、「使用者の感想集」には、マインドガードDXを使用してうつ病や不眠症、パニック障害を克服された方の、リアルな感想が数十件に渡って記載されています。
人によっては、わずか1ヶ月ほどですぐに効果を実感できたという方もいます。

逆に、3ヶ月経っても効果を実感できないという方もいるようです。
マインドガードDXを飲めば、すぐに効果を実感できるはず、と思われている方は、その点は注意して頂いた方が良いと思います。

私の場合は、病院の薬に頼りきるくらいなら、マインドガードDXのように、体質を根本的に変えるサプリメントで、根本的にうつ病を克服したいと思っています。

 

 

マインドガードDXについて、詳細はこちらから。

 

 ↓ ↓ ↓

 

マインドガードDX

 

 

メリット、デメリットを考えて、自分に合ったサプリメントを

サプリメントを購入する際は、どのようなサプリメントでも、すぐに効果を実感できる訳ではないという風に考えておいた方が良いと思います。
マインドガードDXに含まれている「トリプトファン」という成分は、うつ病を根本的に解消する為の脳内物質、「セロトニン」を作り出す前駆体となる成分です。
セロトニンは、抗うつ剤でも一時的に増やす事が出来ますが、マインドガードDXの場合、体質を改善して、自然に体内でセロトニンを作り出そうという試みのサプリメントです。

マインドガードDXは、とても売れている評判のサプリメントですが、とは言っても、サプリメントに頼り切りになる事は良い事だとは言えません。

 

セロトニンを増やす為に、普段から日常生活で出来る事も実践していく事が大切だと思います。

例えば、毎朝決まった時間に起床して、10分でもいいので朝日を浴びること。これは、セロトニンを増やす為には、とても効果的な方法です。
マインドガードDXは、人が本来持つ自然な治癒力を高める為に、非常に効果的なサプリメントだと思います。

 

セロトニンが与える影響
やる気と活力
不眠症の改善
自律神経失調症
セロトニン不足を解消_おすすめのサプリ
まずはこちらから
人気の記事はこちら