セロトニンのサプリと増やす方法 » うつ病 » うつ病症状 » うつ病は、思考力減退をさせる – 考えがまとまらない症状

うつ病は、思考力減退をさせる – 考えがまとまらない症状

読了までの目安時間:約 4分

何事にも気分が乗らず、電話の応対や会議のディスカッションにも積極的になれない。

順序立てて話をしたり、細かく説明することがおっくうになり、あとで後悔したり、自責の念にかられる悪循環に陥る。

 

..これらは、うつ病により思考力減退が起きている状態で、うつの典型的な症状と言えます。

 

 

うつ病が思考力を奪う

 

心の病気と言われるうつ病ですが、心を司るのは脳の役割です。

うつの時は脳がストレスで疲労している状態ですから、正しい判断をしたり、体に指示を出すことが普段よりも困難な状態にあります。物事に集中することがとても辛く感じるのです。

 

うつの症状の1つに「議論に集中できない」というものがあります。

会社の昼休みに、同僚とランチを食べながら世間話をする…。そんな当たり前のことにも、ストレスを伴います。

 

相手の言葉をかみ砕いて理解し、自分の頭の中で言葉を探してまとめる、という作業が、普段の何倍にもつらく感じます。

集中力がない状態で、つい適当な返事をしてしまうと、話の流れが悪くなったり誤解を招いて、余計に苦痛を感じる状態に追い込まれることもあります。

 

自分を責め続ける精神状態で、悪循環に

そのような集中力・判断力を欠いた状態で仕事をすると、ミスも目立ってきます。

自分を責めやすい精神状態ですから、ミスが原因で叱責を受けたり、残業が重なると更にストレスが増し、うつ病の重症化を招いてしまいます。

 

重症化すると、会話はおろか、何も手に付かなくなります。

遅刻や欠勤をせざるを得ない状態にもなりかねません。

そうなる前に、なるべく早い段階で無理のない仕事スケジュールを組むことが大切です。

定時に帰宅したり、有給をとるなど、周囲の理解を得ながら無理せずに対処しましょう。

 

筆者にも経験がありますが、一度うつ病になってしまったら、どう頑張っても思考力が追いつかなくなります。筆者の場合、うつが治った今も、大勢の人の中での会話には、強いストレスを感じます。

もちろん、疲れている時は無理に参加しません。一人でいる方が楽なときはそうします。

それくらいで友達がいなくなることも、会社をクビになることもないので、気にする必要もありません。事情を理解してついてきてくれる友達は必ずみつかります。

 

ですから、今辛い思いをしている人は、自分を追い込むことはしないで下さい。

うつはきちんと向き合えば治る病気です。一人で抱え込んで頑張りすぎると、悪化を招くだけで、良い事は一つもありません。

 

家族や医師に相談し、協力を仰ぎながら治療に取り組みましょう。

 

安心のサプリメントで、不眠やイライラを解消

セロトニンが与える影響
やる気と活力
不眠症の改善
自律神経失調症
セロトニン不足を解消_おすすめのサプリ
まずはこちらから
人気の記事はこちら