セロトニンのサプリと増やす方法 » サプリメント » うつ病のサプリメント » うつ病に効果のあるサプリメントとは

うつ病に効果のあるサプリメントとは

読了までの目安時間:約 5分

増加し続ける、うつ病患者数と自殺者

 

 

厚生労働省の統計を見ると、昨年度(平成23年)はかろうじで若干横ばいとなった、うつ病患者数の推移。

 

しかし、それでも患者数は100万人近くとなり、日本においてどれだけ多くの方がうつ病で悩んでいるかという事が分かります。
また、100万人というのは、あくまで医療機関を受診している患者さんの数です。

 

実際には、病院を受診せずに、1人で(もしくは家族の方と)うつ病の症状に苦しんでいる方が数多くいらっしゃるという事は、容易に想像できます。

 

また、うつ病の推移と同じように推移するのが、自殺者の数です。うつ病と言うと「心の風邪」とも言われますが、早い段階で適切な対処が求められる事は、言うまでもありません。

 

 

セロトニンを増やすサプリメントの考え方

 

うつ病の原因として、広く一般的に考えれている1つの要因が、脳のセロトニン濃度の低下です。

セロトニンは、脳内でセロトニン神経から分泌される神経伝達物質です。

 

セロトニンは、ノルアドレナリン神経など、感情を司る様々な神経に影響を与え、不安や抑うつ症状など、感情の浮き沈みを抑制する働きがあると考えられています。

 

近年ではSSRIなど、セロトニン神経に作用する薬が多く登場し、うつ病の改善に大きく貢献していると言われています。
と、同時に、こうした薬の招く、依存的な症状や、セロトニン症候群離脱症状など、様々な副作用が問題になっています。

 

特に、SSRIの浸透が日本よりも早く、服用者の多いアメリカやヨーロッパでは、副作用による発作的な自殺が大きな問題となっています。
こうした背景から、薬によるうつ病への対処を見直す傾向が強くなっています。

 

このような理由から、海外ではセロトニンをサプリメントで補完しようという考え方が、日本よりも進んでいます。
代表的なサプリメントとしては、L-トリプトファンや、5-HTP(5-ヒドロキシトリプトファン)、セントジョーンズワートなどです。

 

 

サプリメントはうつ病に効果があるか?

 

うつ病に悩む方が、まず試してみようとするサプリメントと言えば、トリプトファン、またはセントジョーンズワートのサプリメントではないでしょうか。

 

トリプトファンは、セロトニンを作り出す為の前駆体となる物質です。

単純に考えれば、セロトニンを合成する為の材料となる物質と言えます。

 

セントジョーンズワートは、SSRIと同様に、セロトニンの再吸収を阻害する効果があると言われており、ヨーロッパの一部の国では、軽いうつ病患者さんにはセントジョーンズワートを勧める場合もあるようです。

 

ただし、セントジョーンズワートの効能ははっきりと検証された物ではなく、その効果を疑っている学者の方がいる事も事実です。
また、服用する場合には他の薬との飲み合わせに充分気をつけ、医師の判断を仰ぐ必要があります。

 

 

トリプトファンの、効果的な使い方

 

トリプトファンのサプリメントは、これまでバランスの良い食事を心掛けてこなかった人に対しては、セロトニン濃度を向上させる可能性が考えられます。

 

精神科や診療内を受診した際に「バナナを良く食べるように」と言われた方がいるかもしれません。
これは、バナナにはセロトニンを作り出す為に必要な、トリプトファンやビタミンB6、炭水化物がバランス良く含まれているためです。

 

ただし、トリプトファンのサプリメントさえ服用していればセロトニンが増えるという訳ではありません。
根本的には、脳の中でセロトニンを合成するためには、朝日を浴びる事や、継続的な運動を行う事、人と触れ合う事など、基本的な事を意識しておく必要がありまあす。

 

このような事を実践しながら、サプリメントで必要な物質を補うと、セロトニンを増やす効果がより一層得られやすくなります。

 

安心のサプリメントで、不眠やイライラを解消

セロトニンが与える影響
やる気と活力
不眠症の改善
自律神経失調症
セロトニン不足を解消_おすすめのサプリ
まずはこちらから
人気の記事はこちら