セロトニンのサプリと増やす方法 » うつ病 » 「うつ病の不眠」に効果的なサプリメント

「うつ病の不眠」に効果的なサプリメント

読了までの目安時間:約 3分

うつ病や、過度のストレスで悩んでいる人に多く見られる傾向として、「セロトニン不足」が考えられると言います。

脳の中で、神経伝達物質「セロトニン」が作られていなければ、不安や緊張感、ストレスをうまくコントロールする事ができなくなってしまいます。
ストレス

セロトニンは、睡眠ホルモンである「メラトニン」の材料となる物質です。
セロトニンがしっかりと作られていなければ、夜になっても充分に眠ることができなくなるのです。

 

うつ病の人や、ストレスが多い生活を送っている人に限って、夜になると眠れないという症状は、こうした背景があるからだと考えられています。

 

寝れなかったら運動をするべき?

 

よく、うつ病やストレス、不眠で悩んでいる人に「運動をしてください」「早起きをしてください」という事を言う医師がいるそうですが、この事は理にかなっているそうです。

そうした言葉の背景には、以下のような理由が考えられています。

 

  • 朝日を浴びることによって、セロトニン神経が活性化される。
  • 運動をすることによって、セロトニン神経が活性化される。
  • リズム感のある呼吸によって、セロトニン神経が活性化される。

 

セロトニン神経が活性化されれば、脳の中で「セロトニン」が分泌されます。
これによって、ストレスが抑制され、不安や緊張感が抑えられるのです。
当然、セロトニンが分泌されれば、睡眠ホルモンである、メラトニンが分泌されます。
結果的に、不眠とうつ病の両方を抑制することができるのです。

 

気持ち_安定

 

運動や早起きが、不眠の解消に一体どのような効果があるのかと思っていた方も多いでしょうが、いずれも理にかなった理由があるのです。

 

セロトニンを増やすサプリメント

ところで、脳の中でセロトニンを作り出す為には、必要な栄養成分があります。

それが、必須アミノ酸である、トリプトファンです。

トリプトファンは、通常の食事の中にも含まれている成分です。近年では、不眠やうつ病に効果があるとして、専用のサプリメントも販売されています。

 

不眠やうつ病に悩んでいる方は、こうしたサプリメントを試してみてください。

 

 

安心のサプリメントで、不眠やイライラを解消

セロトニンが与える影響
やる気と活力
不眠症の改善
自律神経失調症
セロトニン不足を解消_おすすめのサプリ
まずはこちらから
人気の記事はこちら