セロトニンのサプリと増やす方法 » うつ病 » うつ病症状 » 他人の些細な一言で傷つく..「非定型うつ」の症状

他人の些細な一言で傷つく..「非定型うつ」の症状

読了までの目安時間:約 2分

人に嫌な事を言われたり、否定されるような事を言われて傷つかない人は居ません。
誰だって、表面的にどうであれ、他人の意見を気にしていますし、傷つくのは当然の事です。

 

しかし、ちょっとした一言が異様に気になり、落ち込む度合いが激しすぎるのは普通ではありません。「非定型うつ病」と言われる症状が、この症状に該当するとされています。

 

ちょっとした一言を、気にし過ぎる

 

日本人の場合、人の視線を過剰に気にし過ぎる傾向がありますが、非定型うつ病の場合、そのレベルを遥かに超えています。
周囲の誰が聞いても問題のない会話でも、本人にとってはネガティブに聞こえたり、「自分の事を悪く言われた、、」と考えたりします。時に、発言した人に対して、あからさまに攻撃な態度をとったりして、周囲を巻き込む事もあります。

 

発言した人にしてみれば、何がなんだか分からない状況です。こうした症状は、パーソナリティー障害(人格障害)にも似た症状です。

 

周囲の目を気にし過ぎる要因は

誰しも、人よりも自分の方が優れている事を感じたいと考えています。

他人と自分を比較し、自分が優っていたり、劣ったりしていることを発見し、その結果を加味して、その人自身のアイデンティティを形成する材料とするためです。
非定型うつ病の患者さんは、こうした傾向が一層強く、誰に何を言われたのかを異常なまでに意識し、他人の些細な一言に対して、過剰なまでに反応を示すのです。

 

安心のサプリメントで、不眠やイライラを解消

セロトニンが与える影響
やる気と活力
不眠症の改善
自律神経失調症
セロトニン不足を解消_おすすめのサプリ
まずはこちらから
人気の記事はこちら