セロトニンのサプリと増やす方法 » アーカイブ

依存のない抗不安薬は存在する?

読了までの目安時間:約 5分

抗不安薬には、様々な成分のものが存在しています。不安に効く薬で、最近まで主流の薬と言えば、「ベンゾジアゼピン系」と呼ばれている薬です。

この薬は、1980年代までは不安に効く「抗不安薬」として頻繁に処方されていたものです。もちろん、今でも不安の解消やうつ病など、多く処方されています。

 

しかし、ベンゾジアゼピン系の薬は2〜3週間から数ヶ月、継続的に服用す続けると、身体が薬に対する耐性を作り出します。結果的に、次第に薬の服用量が増えてしまうのです。さらに、数ヶ月ベンゾジアゼピン系の抗不安薬を服用していると、突然薬をやめた時に「離脱症状」と呼ばれる強い副作用を引き起こします。… 続きを読む

人間の2大ストレスは「依存症」と「逆恨み」?!

読了までの目安時間:約 5分

人間の2大ストレスとは

 

 

ストレス_依存症_逆恨み

 

 

一般的な動物と違い、人間は脳が発達している分、人間ならではのストレスが起こると言われています。
脳の幸福物質『セロトニン』研究の第一人者と呼ばれる、有田秀穂博博士の著書『脳からストレスを消す技術』によると、次の2つのストレスは人間ならではのストレスと言います。

 

  • 快が得られなくなることによって生じるストレス。
  • 相手のために、と思ってしていることが、正当に評価されないことで生じるストレス。
続きを読む
セロトニンが与える影響
やる気と活力
不眠症の改善
自律神経失調症
セロトニン不足を解消_おすすめのサプリ
まずはこちらから
人気の記事はこちら