セロトニンのサプリと増やす方法 » うつ病 » うつ病対策 » 溜まったストレスは、その日に解消する – 次の日に持ち越さない

溜まったストレスは、その日に解消する – 次の日に持ち越さない

読了までの目安時間:約 3分

その日のストレスはその日に解消、が鉄則

 

 

ストレスを溜めやすい人によく挙げられる特徴が、生活のリズムが上手く保て崩れてない。生活習慣が崩れてしまっている事です。

 

例えば、夜眠る時間が極端に遅い。朝なかなか起きられない。運動を全くしない、と言ったとても基本的なことです。

うつ病の症状を訴える方が、こうした生活のリズムを改善することで、体調が良くなる例があることも多く知られています。

それほど、心の病と生活のリズムは重要なことなのです。

この『生活のリズムを整える』という事は、ストレスマネジメントを考える上では、大変重要な事として位置づけられています。

 

普段の生活でストレスを感じない方は居ないでしょうが、ストレスは、その日のうちに解消してしまう習慣を作る工夫が何よりも大切です。

 

 

ストレスを溜めない生活のリズム

 

ストレスを溜めないようにするための「生活のリズム」と言うのは、基本的には以下の5つの要素です。

 

  • 運動
  • 栄養
  • 休養
  • 睡眠
  • 労働

 

男性の場合『労働』に比重が偏ってしまうでしょうが、どれかに偏ってしまうことは、結果的にストレスを溜める事に直結してしまいます。

 

毎日欠かさずに簡単な運動を実施したり、バランスの良い食事を毎食心掛ける事が、社会人のストレス解消には欠かせません。また、仕事が終わったらすぐに気持ちを切り替え、仕事の事は考えないようにする。運動をしたり休憩をしたりする時は、それに集中する事もとても重要です。

 

 

次の日まで持ち越さない事が重要

 

仕事で溜めたストレスは、職場から帰ったら、その時点でその日のうちに解消できるように工夫をしましょう。自宅にストレスを持って帰ったり、次の日まで持ち越さないように、可能な限りの努力をしましょう。

その為にも、上に挙げた5つの要素をバランス良く保つ事が大切です。

 

  • ウォーキングなどの、簡単な運動でも構わないので、1日15分は毎日実践する。
  • いつもよりも強い疲れを感じる日は、早めに眠るようにする。
  • 休みの日は人と合ったり、話したりする時間を必ず作るようにする。
  • 朝・昼・晩、しっかり食事を摂るようにする事。

 

あまりにも基本的なことなので、ストレスとは関係がないと思われてしまいそうですが、いずれもストレスを溜めない生活を送る上では、大変重要な項目です。

実際に実践してみると、意外にも短期間で効果を実感できるはずです。

 

安心のサプリメントで、不眠やイライラを解消

セロトニンが与える影響
やる気と活力
不眠症の改善
自律神経失調症
セロトニン不足を解消_おすすめのサプリ
まずはこちらから
人気の記事はこちら