セロトニンのサプリと増やす方法 » サプリメント » うつ病のサプリメント » ストレスの対策に、人気の「サプリ」の危険性

ストレスの対策に、人気の「サプリ」の危険性

読了までの目安時間:約 5分

ストレスやうつ病に、サプリメントが人気な理由

 

 

最近では、ストレスや不安などで体調不良を訴える方は非常に多く、ストレスを全く感じないという方の方が珍しい世の中になっています。

 

表向きは常に明るく、仕事や人間関係がうまくいっていても、家に帰るとぐったりしてしまい、休みの日は全く外に出ない。または、自分ではストレスを全く感じていないと思っていても、体調になんらかの異変が出て、初めて自分が「うつ病」であった事に気付く。

いわゆる「隠れうつ」という症状も出てきているようです。

 

 

手軽に使えるサプリメントが人気

 

こうした背景もあり、最近ではストレスや不安、うつ病やパニック障害を和らげる為のサプリメントが販売されています。サプリメントと聞くと、あまり効果が無い、健康食品のような物をイメージされる方が多いと思います。

 

ドラッグストアや薬局などで、「ストレスを和らげる」として販売されているサプリメントの中には、成分や効果がいまいちよく分からない物も多数販売されているようです。

 

しかし、インターネットの世界を見てみると、事情は大きく違っています。

 

インターネットの通販では、日本では通常市販されていない抗うつ剤や、成分の強い医薬品などが「ストレスを和らげるサプリ」「不安を解消するサプリ」として販売されています。

実際に、医薬品レベルの成分が使われていますので、即効性や効き目は日本のサプリメントとは比べ物になりません。

 

ただし、日本では通常、医師の処方が無ければ購入する事ができないような成分ですので、副作用が起こる事は充分に考えられます。特に、セロトニン神経に影響する物は、飲み合わせや服用量を間違えていなくても、セロトニン症候群などの重大な症状を引き起こします

 

それでも、効き目が強く、即効性がある為に、一部の方には非常に人気があるようです。依存性も高いので、1度購入すると続けて購入し続ける事になるので、販売する側にはメリットが大きいでしょう。

 

ストレスやうつ病は非常に辛い症状です。こうした症状に悩む方にとって、効果のある薬があるのなら、リスクを承知してでも購入したくなるのは当然の事なのかもしれません。

 

 

サプリメントの、個人輸入代行

 

しかし、なぜこうした医薬品に該当する成分のサプリメントなどが、インターネットでは簡単に手に入るのでしょうか。

実は、日本では医薬品に該当するような物は、通常「個人輸入代行」という方法で日本に輸入されています。

 

個人輸入代行とは、個人使用目的で使うための物として、税関を通過する荷物です。

一度に大量に輸入しようとすると、販売目的とみなされ、税関で止められてしまいます。

そこで、個人輸入代行という方法で商品が日本に輸入されます。

 

サプリメントの個人輸入代行を行う業者は、日本では無数に存在し、その規模も大きい会社組織から、個人で取引を行う物まで、様々です。

 

 

個人輸入代行は、利用しない

 

海外で作られたサプリメントを個人輸入代行で購入し、万が一副作用が起きた場合、メーカーや販売業者へ責任追及をする事ができません。

もし、個人輸入代行で「ストレスに効くサプリメント」などを購入しようと思っているのなら、その製品が個人輸入代行の製品ではないか、しっかりと確認される事をお勧めします。

※気付かずに購入してしまう可能性も充分にあると思います。

 

日本で製造され、販売されているサプリメントは、即効性という点では今ひとつかもしれませんが、副作用などの心配はほとんどありません。
日本では主に、トリプトファンと呼ばれる必須アミノ酸の成分が含まれたサプリメントが、ストレスやうつ病に効果があるとして人気です。

 

安心のサプリメントで、不眠やイライラを解消

セロトニンが与える影響
やる気と活力
不眠症の改善
自律神経失調症
セロトニン不足を解消_おすすめのサプリ
まずはこちらから
人気の記事はこちら