セロトニンのサプリと増やす方法 » サプリメント » うつ病のサプリメント » セントジョーンズワートとは?

セントジョーンズワートとは?

読了までの目安時間:約 5分

セントジョーンズワートとは - うつ病や不眠に効果?

 

 

日本ではあまり馴染めのない、西洋オトギリソウ。別名「セントジョーンズワート」と呼ばれるているハーブの一種です。

 

うつ病や不眠に悩む方なら、1度はこのハーブに興味を持った事があるのではないでしょうか。

様々な見解がありますすが、セントジョーンズワートは、古来ギリシャ時代よりヨーロッパを中心にうつ病不安障害不眠症など、心の病の治療に用いられた薬草として知られています。

 

現代医学でも、薬を用いない治療として、うつ病や不安障害の治療として用いる事があるようです。
特にドイツなどのいくつかの国では、軽度のうつ病に対しては、抗うつ剤よりもセントジョーンズワートを治療として用いる事があるそうです。

 

ヨーロッパや欧米では活用されているセントジョーンズワートですが、日本においてはその効果がはっきりと認められておらず、薬としても認められていません。
ただし、サプリメント(健康食品)として販売されているので、試してみたいという方は意外にも安価に手に入れる事ができます。

 

 

うつ病の治療に用いられた、ハーブ

 

セントジョーンズワートは、正確な薬効が分かっていない為に、日本では薬として販売されていませんが、少し興味深い調査結果もあります。

 

セント・ジョーンズ・ワートが機能する機構は正確には不明であるが、従来の選択的セロトニン再取り込み阻害薬 (SSRI) 系の抗うつ薬と同様にセロトニンの再吸収を阻害することが関係すると信じられている

"Wikipedia"より引用

 

SSRIというと、うつ病の患者さんに用いられる処方薬としては、よく知られている物です。

 

SSRIは脳内物質である、セロトニンの再吸収を阻害し、一時的に脳の中のセロトニン濃度を向上させます。
うつ病や不安神経症の原因の1つに、セロトニン不足がある事は、既に広く知られています。

 

もし、セントジョーンズワートに、SSRIと同様な効果があるとすれば、うつ病や不安神経症の治療に、とても大きな効果があると言えるのではないでしょうか。

 

 

使用するに当たっての注意

 

セントジョーンズワートに、SSRI(抗うつ剤)などと同じような効果があると仮定すれば、例えサプリメントでも、使用の際にはある程度注意が必要になるでしょう。

 

例えば、不安やイライラ、不眠の症状を抑える為に、セントジョーンズワートの使用頻度が増えていく。
万が一このような事があった場合は注意が必要かもしれません。

 

また、非常に稀な事例ですが、セントジョーンズワートのサプリメントを使用していた方の中で、セロトニン症候群(セロトニンの過剰な分泌による、発作的な症状)を引き起こした方もいるそうです。
サプリメントだからと言って安心して、多量に摂取するような事は、絶対にやめましょう。

 

セロトニン症候群は、非常に強い不安感や焦燥感、発作的な自殺願望や、めまい、身体の震え、嘔吐など、様々な症状を生じさせます。場合によっては、腎不全などの、重篤な症状を引き起こします。

 

 

飲み合わせには充分注意を

 

医療機関でも、セントジョーンズワート抗うつ剤を併用する事で、セロトニン症候群を起こす事例が確認されているそうです。

 

セントジョーンズワートのサプリメントを使用してみようといる方の中で、現在お薬を服用している方は充分な注意が必要です。

万が一抗うつ剤などの、心療内科や精神科で処方されたお薬がある場合は、セントジョーンズワートとの飲み合わせを医師や薬剤師に必ず確認する必要があります。

 

安心のサプリメントで、不眠やイライラを解消

セロトニンが与える影響
やる気と活力
不眠症の改善
自律神経失調症
セロトニン不足を解消_おすすめのサプリ
まずはこちらから
人気の記事はこちら