セロトニンのサプリと増やす方法 » セロトニンとは » セロトニンと腸の関係 – 不調の原因は?

セロトニンと腸の関係 – 不調の原因は?

読了までの目安時間:約 6分

セロトニンは腸にも存在する

 

セロトニンと腸セロトニンに興味のある方は、腸にセロトニンが存在するという事を耳にした事があると思います。

 

最近では腸のセロトニンが過敏性腸炎や、ストレス性の下痢などにも深く関係しているという事がメディアでも取り上げられています。

 

セロトニンは脳の中だけの物質と思っていた方にとっては、単純に聞くと、混乱してしまうかもしれません。

脳におけるセロトニンとは、脳のちょうど真ん中辺りにある、脳幹という場所に存在する、セロトニン神経という場所から作り出される神経伝達物質です。

 

 

では一体、腸にあるセロトニンとは何を意味するのでしょうか?

 

 

腸は考える臓器

東京医科歯科大学 名誉教授の藤田紘一郎博士によれば、腸は人間の身体の中でも「第2の脳」であると言います。

 

人の身体の中に存在するセロトニンのうち、約9割が腸の中に存在すると言われています。

セロトニンは、脳の中の神経伝達物質であると同時に、腸内細菌の伝達物質でもあるそうです。

 

腸の中で、身体に害のある菌が発生すると、セロトニンは対抗して腸を活発にします。

同じように、ストレスや緊張を感じると、セロトニンが反応して腸に刺激を与えます。

 

藤田博士によれば、腸を大事にしなければ、セロトニンは脳へ行くことができない

腸で無駄にセロトニンを働かせる事は、勿体ない行為だとも言えるわけです。

 

 

過敏性腸炎の原因

上に書いた通り、神経伝達物質であるセロトニンは、ストレスなどに反応し、腸の運動を活発にする働きがあります。

 

仕事や人間関係でストレスを感じると、お腹を下す人も多いと思います。

近年ではこの原因が、腸内のセロトニンの過剰な放出によるものだと考えられているのです。

 

これまで緊張やストレスによるお腹の不調を「過敏性腸炎」という病名で、根本的に治療する事ができなかったという方も居たと思います。

腸を正常に働かせる事、腸内のセロトニンを過剰に放出させない事が、根本的な原因の解消に繋がるかもしれないのです。

 

また、腸が正常に働いているかどうかを調べるには、便の状態を確認すれば1番分かりやすいと思います。

 

腸が健康に働いていなければ、便が細かったり下痢気味になっているはずです。

 

 

腸を健康に保つ為に

腸の中のセロトニンが過剰に放出されていると、腸に悪い影響を与えるという事は分かって貰えたと思います。

 

また、こういった症状が脳のセロトニン不足に繋がる可能性もあると考える事ができます。

最近では、この考えの元に、腸内のセロトニンを抑える薬を投与するという治療法を用いる事もあるようです。
病院での治療を考える前に、普段の生活ではどのような事に気をつければ、腸のセロトニンを正常に保てるのかにも注意しておきたいです。

 

 

腸を冷やさない

身体や腸を冷やす行為は、セロトニンに限らず体調を崩す原因にも繋がります。

 

寒い日はお腹を暖める事、お腹を露出しないようにする事。

また、注意して暖かい飲み物や、暖かい食べ物を食べることも意識しておくと良いでしょう。

冷たい物ばかりを食べていると、腸の働きを鈍らせるばかりでなく、免疫機能の低下や代謝が下がる原因にもなります。

 

寒い日は、腹巻きやカイロを使う事も有効な方法です。

 

 

腸を休ませる

寝床に入る3時間前からは食事をしないように、という話は良く聞きます。

 

セロトニンと腸の活動から考えても、この事は重要です。

 

睡眠をとっている間は、腸は休ませる必要があります。

消化活動は早めに終わらせる必要があるのです。

 

眠りに着こうとしているのに、腸が一生懸命活動をしていると、自律神経も睡眠モードにスムーズに切り替わらず、なかなか眠りに着けないという状況を作り出してしまいます。

朝起きても疲れが取れていない、朝起きるとなんだか胃腸が気持ち悪い、身体がだるいという人は、夕食の時間が遅すぎないか?寝る前に間食をとっていないか?

などを考えてみてください。

 

腸の調子を整える為に、寝る前にコップ一杯の水を飲む事も推奨されています

腸を綺麗にするだけでなく、人は睡眠中に多くの汗をかくので、血液をサラサラにする効果もあります。

 

同様に、朝目覚めた直後にコップ一杯の水を飲む事も大切です。

これは、夜に失った水分を腸に行き渡らせ、朝から腸の活動を開始させる役目があります。

いずれも、腸を冷やさないという観点から考え、人肌に近い温度の物をお勧めします。

 

安心のサプリメントで、不眠やイライラを解消

セロトニンが与える影響
やる気と活力
不眠症の改善
自律神経失調症
セロトニン不足を解消_おすすめのサプリ
まずはこちらから
人気の記事はこちら