セロトニンのサプリと増やす方法 » サプリメント » うつ病のサプリメント » セロトニン不足が引き起こす、深刻な症状

セロトニン不足が引き起こす、深刻な症状

読了までの目安時間:約 5分

脳の中に存在する物質、「セロトニン」の不足を放置しておくと、様々な心の問題を引き起こします。

 

具体的に、セロトニンが不足するとどのような問題が引き起こされるのでしょう。

動物実験では、セロトニン神経を切断し、セロトニンの分泌が阻害されたラットは、攻撃性が異常に高まるという結果が得られたそうです。

 

また、自殺したうつ病患者さんの脳内を調べると、セロトニンの濃度が異様に低下していたという事も、以前の記事に書いた通りです。

この他にも、セロトニンが不足する事で様々な良くない症状が起こる事が考えられています。

 

セロトニン不足_症状

深刻な症状に陥る前に

 

人の脳の中で、神経伝達物質であるセロトニンが不足することによって、具体的には以下のような症状が起こりうると考えられています。

 

  • うつ病、不安障害、不安神経症、パニック障害など、心の病を引き起こす。
  • 理由もなくイライラする、不安に悩まされる。
  • 体内時計が狂い、昼夜逆転の生活、不眠症が常態化する。
  • 痛みに過剰に反応する。
  • 自律神経失調症を引き起こす。

 

もちろん、セロトニンが不足することによって、すぐにこれら全ての症状が引き起こされるという訳ではありません。

しかし、脳の広い範囲、特に感情や睡眠を司る神経に多大な影響を与えるセロトニンは、不足すると脳内の神経伝達が正常に行われないくなります。従って、このような症状を引き起こしやすいという事も事実です。

 

特に近年、部屋に閉じこもりがちな環境で育った子供達は、セロトニンを増やすという観点から考えて見ると、セロトニン不足を引き起こしやすいと考えられています。

昔のように、外で元気に走り回り、身体を動かして遊ふ。コミュニケーションをとるなどの行為が、当たり前の事として行われていれば、自然とセロトニンが増やされることになるはずだからです。

 

やる気や活力を引き出すセロトニン

セロトニンは、脳全体に刺激を与え、「積極的な態度・姿勢」を作り出します。少々極端な言い方に聞こえるかもしれませんが、セロトニンが分泌されることによって、体の姿勢や顔つきまでも健康的で活き活きとした状態に変わると考えられています。
これは、セロトニンが抗重力筋を働かせ、背筋や顔の筋肉にしまりを与えるためです。こうした作用は、セロトニンが直接抗重力筋に働きかけるというよりも、抗重力筋を司る「運動神経」にセロトニンが働きかけるためです。

 

先ほども書いた通り、セロトニンは引きこもりがちな生活や、テレビやゲームばかりの生活では増やす事はできません。
適度な運動や、適切な呼吸を毎日の生活に取り入れなければ、減っていくばかりです。セロトニンを増やす事ができずに、消極的な生活を送っていると、どんどん悪い方向へと向かって行く事になるのです。

 

セロトニンを増やす為には、どこかのきっかけで、継続的な行動を起こす事が重要なのです。

 

セロトニンを活性化させるために

セロトニンを増やす、、と聞くと、医薬品やサプリメントの服用を想像してしまうかもしれません。しかし、セロトニンのサプリメントはあくまでも補助的な物と考えておきましょう。

 

セロトニンを増やす為には、普段の生活を規則正しくしていく事が1番重要です。毎晩遅くまで起きて、テレビやゲーム、パソコンばかりをしていると、セロトニン神経がうまく機能できなくなってしまいます。私がおすすめするのは、もちろん、継続的な運動です。

 

5htp_セロトニン

 

運動の内容は、リズム感のある物が良いとされています。リズム感を意識する事で呼吸が整い、セロトニンを短時間で増やすことができます。例えば、ウォーキングでもリズム良く歩く事で大きな効果が期待できます。リズムを意識すると言っても、難しい運度法を考える必要な全く無いのです。セロトニンを増やす為には、長期間続けるという事が大切になります。

 

続ける事で、セロトニンが作られやすい神経に変わっていきます。1番難しいのは、この「続ける」という部分ではないでしょうか。

 

安心のサプリメントで、不眠やイライラを解消

セロトニンが与える影響
やる気と活力
不眠症の改善
自律神経失調症
セロトニン不足を解消_おすすめのサプリ
まずはこちらから
人気の記事はこちら