セロトニンのサプリと増やす方法 » セロトニンとは » セロトニンで人生は変わる?トレーニングの実践

セロトニンで人生は変わる?トレーニングの実践

読了までの目安時間:約 5分

セロトニン 早朝トレーニングを実施します

 

 

このブログ記事を書いているのは午前6時。
朝の弱い私ですが、本日は朝の5時半に起床し、20分程のランニングを済ませ、この記事を書いています。
ちょっとしたトレーニングですが、目的はただひとつ、セロトニンを増やすことです。

 

このブログを初めて、10日程が過ぎました。
ブログを解説した当初の目的は、セロトニンについての様々な知識をこのブログで公開し、不安や不眠、また、うつ病で悩んでいる方への、根本解決に役立つ情報を更新して行く事。
そして、私自身も、セロトニンを増やす事で、毎日を快活に過ごしたいという想いがあったからです。

 

セロトニンについて調べ始めて、セロトニンを増やす為の根本的な方法として、すぐに始められる1番良い方法は、朝日を浴びる事。そして、リズム運動と呼ばれる運動法だという事が分かりました。
こうした早起き、運動法は、始めようと思えば今すぐに始められる事です。
ブログの中でも、おすすめの方法だと偉そうに書いてきました。

 

 

書く事は簡単、実際に行うのは?

 

しかし、では自分が毎日実践できているかと聞かれると、恥ずかしながら私自身がやりたくてもできていなかった事なのです。
いくら知識ばかりを身につけても、実践してみなければほとんど意味がありません。

 

ただし、これまで朝起きれなかった、心に余裕の無かった方にとって、朝早く起き、トレーニングを実践する事は、とてもハードルの高い事なのも事実です。

恐らく、同様の不安を持つ人は多いのではないかと思います。

 

、、そこで、昨晩考えた末、本日から思い切って、実践してみることにしました。本日は小雨日和で、肌寒く、スタートを切るにはあまり良くない日です。

 

私は朝はとても弱い方です。平日は仕事に行くまでのぎりぎりの時間。
7時半頃まで布団に入っているような生活です。
悪くすると、休日はお昼前まで寝ている事もあります。

運動も、ここ数年はほとんど何もしていません。

 

思い立ったが吉日

 

今日は、天気も悪いし、トレーニングは今度にしよう。
という言い訳がのど元まで喉元まで出掛かりましたが、それを言うと、もう一生やらないのでは。という不安がありました。

 

もちろん、1番大切な事は、継続する意思の力だと思います。

これまでブログにも書いてきた通り、最低3ヶ月は実践してみて、その結果をお伝えできればと考えています。
継続して続ける事で、私自身の体調が良くなり、集中力、仕事のパフォーマンスが向上する事を今は強く期待しています。

 

さて、早速ですが今日の報告です。

 

  • 本日は5時半に起床。
  • 簡単なリズム運動(ランニング)を20分程しました。
  • 残念ながら小雨日和で、おもいっきり朝日を浴びる事ができませんでした。
  • 前日の就寝時間は12時半頃。朝起きる際は予想通り苦痛を伴いました。

 

セロトニン不足の方に見られる兆候らしいですが、朝起きると、胸の辺りが重いような、違和感を感じます。酷い方は吐き気を伴うようです。

早起きを続ける事でこの症状が改善するのかどうかも、自身の身体で検証してみたいと思います。

 

それから、反省点として、前日の就寝時間をもう少し早くしようと思います。

さすがに10時は無理ですが、できれば11時半頃。

その分、これまで夜に行っていたメールチェックなどを朝の時間にシフトすれば良いと思っています。

 

セロトニンとは関係のない話かもしれませんが、早起きで人生が変わる、とも言われています。
私にとっては、人生初の試みであり、苦行であり、実験となりそうです。
お昼頃に眠気が来ないかが心配です。

 

安心のサプリメントで、不眠やイライラを解消

セロトニンが与える影響
やる気と活力
不眠症の改善
自律神経失調症
セロトニン不足を解消_おすすめのサプリ
まずはこちらから
人気の記事はこちら