セロトニンのサプリと増やす方法 » サプリメント » うつ病のサプリメント » 「セロトニンのサプリ」で副作用は起こる?

「セロトニンのサプリ」で副作用は起こる?

読了までの目安時間:約 4分

セロトニンのサプリメントで、注意すべき点

 

 

セロトニンを増やす為のサプリメントは、最近ではうつ病や不安神経症に悩む方だけでなく、不眠症やストレスに悩む、多くの方が使用しています。
効うつ剤の強い副作用や、離脱症状、依存症を心配する方。病院の治療が信頼出来ないなど、理由は様々です。

 

特にサプリメント先進国のアメリカでは、セルフケアの概念が強く、薬に頼らずにうつ病を治す、または予防を行う、という考えが広く浸透しているようです。
中でも、セロトニンの前駆体(セロトニンを作り出す為に必要な材料)となる、トリプトファンのサプリメントは人気が高く、日本国内にも輸入され、インターネットなどでも多く販売されています。

 

日本でも、近年では不眠症の改善やストレス対策として、日本製のトリプトファンが含まれたサプリメントが販売されています。

 

 

副作用は起こり得る

 

こうしたサプリメントを使用するに当たって、誰しもが心配するのは、副作用の問題ではないでしょうか。
いくら効うつ剤程の副作用はないと言っても、脳に何らかの形で作用するサプリメントです。

 

使用に当たってはいくつか注意しなければいけないポイントがあります。

 

 

処方されている薬はないか?

 

副作用を心配されるなら、絶対に気をつけるべき事は、薬との飲み合わせです。
特に、うつ病や心の病、不眠症で病院を受診されている方は、処方されている薬との飲み合わせには充分注意するべきです。

 

この際、最も心配される副作用が「セロトニン症候群」です。セロトニンが過剰に分泌されたり、何らかの理由でセロトニン神経が暴走する事で起きる、危険な症状です。

 

セロトニン症候群の症状や対処法については、過去の記事に詳しく記載しておりますので、参照されてください。

 

 

サプリメントの過剰な摂取

 

トリプトファンのサプリメントの場合、過度な服用によって「セロトニン症候群」などの重篤な副作用が起こる事は非常に稀です。元々、トリプトファンは普段の食事にも含まれている、必須アミノ酸の一種です。

 

万が一過剰に服用しても、排泄物となって対外に排出されますので、あまり心配する必要はありません。

また、トリプトファンを摂取しても、実際に血液を介して脳に届く量は限定的です。全てがセロトニンへと合成される訳ではないのです。

 

ただし、トリプトファンの過剰な摂取は、胃腸の働きに作用し、吐き気や下痢を招く恐れがあります。

 

 

正しく使えば、怖くないサプリメント

 

このように考えると、副作用の心配がほとんどない分、実際に効果を実感されるようになるまでは、ある程度継続する事が重要であることが分かります。

 

また、サプリメントに頼り過ぎす、セロトニンを増やす為の様々な取り組みを同時に行う事も大切です。
セロトニン神経に影響を与えると考えられているサプリメントに、セントジョーンズワートも有名ですが、こちらも副作用について注意すべき点は、トリプトファンと同様です。

ただし、セントジョーンズワートは、SSRIと同様にセロトニンを選択的に阻害する役割があるという説もあります。

 

くれぐれも、過剰な摂取はなるべく避け、可能であれば医師の判断を仰いでおくと安心できます。

 

安心のサプリメントで、不眠やイライラを解消

セロトニンが与える影響
やる気と活力
不眠症の改善
自律神経失調症
セロトニン不足を解消_おすすめのサプリ
まずはこちらから
人気の記事はこちら