セロトニンのサプリと増やす方法 » セロトニンとは » セロトニンを分泌させる方法

セロトニンを分泌させる方法

読了までの目安時間:約 5分

セロトニンの分泌を促すために出来ること

 

 

セロトニンが分泌される事で、人間の脳にどのような作用をもたらすかについては、既に知っている方も多いと思います。
ネガティブな感情不安やイライラの感情が溢れた時。セロトニンは心のブレーキのような役割を担い、感情を適度にコントロールすると考えられています。

 

感情_コントロール

 

この他にも、パニック障害脅迫性神経症睡眠障害など、セロトニンが不足することで引き起こされる心の病いは様々です。今現在、心の病に苦しむ方にとっては、すぐにでもセロトニンが分泌される方法が知りたい、というのが正直な気持ちだと思います。

 

お勧めはできませんが、短期間で脳の中のセロトニン濃度を向上させる、一番手っ取り早い方法は、抗うつ剤などの処方薬を使用することです。SSRIと言われるこうした薬は、正確には、セロトニンを分泌させるわけではありません。

薬の作用は、セロトニンの「再取り込み」を阻害することによって、薬を飲んでいる間だけ、一時的に脳内のセロトニン濃度を上昇させる事が目的です。
もっと早くセロトニンを分泌させたい、と考えるなら「個人輸入代行」などの方法で、日本で認可されていない、SSRI などの抗うつ剤をインターネットで購入する事を考える方もいるかもしれません。

この方法は、健康被害を考えると絶対にお勧めできない方法です。

最近では、個人輸入代行で健康被害にあった方の実態も明らかになり、報道などで目にした方も多いと思います。

 

 

セロトニンが分泌されるまで

 

抗うつ剤がおすすめ出来ないなら、他にどのような方法があるのか。

 

それを考える前に、セロトニンがどのように分泌されているかを、簡単に説明します。

元々脳におけるセロトニンとは、セロトニン神経から分泌される、神経伝達物質です。

 

この神経は、脳のほぼ真ん中に位置する、脳幹という場所に存在します。

何らかの理由でセロトニン神経が弱ってしまうと、セロトニンが分泌されなくなってしまいます。
ところで、先ほど書いたSSRIなどの抗うつ剤は、セロトニン神経を強く鍛えるための物ではありません。

詳細は割愛しますが、こうした薬は、長期的に見るとセロトニン神経を弱らせ、薬への依存度を高める事はあっても、セロトニン神経を根本的に鍛える効果には、期待しない方が良いでしょう。

 

セロトニン神経を鍛え、セロトニンが分泌されやすい脳の状態を作り上げることができれば、長期的に、セロトニンが分泌されやすい脳を作り上げることができます。

 

 

短期間で分泌させたいなら

 

薬を使わずに、なるべく短期間でセロトニンを分泌したいなら、リズムを意識した運動がおすすめです。
ウォーキングでも、呼吸のリズムを一定に保ち、リズムを意識して歩くことで、セロトニンの分泌が促されます。

実際に行われた実験でも、たった20〜30分の運動で、血液中のセロトニン濃度が明らかに上がったという報告があります。

 

 

セロトニン神経を恒常的に活性化させる

 

ただし、例え一時的にセロトニンの分泌を増やすことができたとしても、すぐに元の状態に戻ってしまうようではあまり意味がないと思うはずです。

セロトニンが、恒常的に分泌されやすくするためには、普段の生活習慣の中でセロトニンを増やす努力を継続して続けることです。
具体的には、先ほどのリズムを意識した運動だけでなく、毎朝朝日を浴びる、友人や家族とリラックスした会話の時間を作る、食生活の改善など、できることは沢山あります。

 

具体的な方法などは、過去の記事にも掲載しています。

 

いずれも、毎日実践する事は、意思が強くなければ中々難しいことばかりです。
ただし、長期的に見ると、薬に依存することなく、セロトニンの分泌を恒常的に増やす為の、最良の方法と考えられます。

 

安心のサプリメントで、不眠やイライラを解消

セロトニンが与える影響
やる気と活力
不眠症の改善
自律神経失調症
セロトニン不足を解消_おすすめのサプリ
まずはこちらから
人気の記事はこちら