セロトニンのサプリと増やす方法 » うつ病 » セロトニンは「あがり症」予防にも効果的?

セロトニンは「あがり症」予防にも効果的?

読了までの目安時間:約 4分

「あがり症」は、実際に悩んでいる方でなければ、その辛さは分からないかもしれません。

人と話したくない

  • 人前で話す事に対して、異常な不安を感じる。
  • 異性や目上の人と話そうとすると、言葉が出ずに不自然になる。
  • 注目されると、顔が強張り頭が真っ白になる。

 

このような経験は、誰にでも一度はあると思います。
しかし、あがり症が重度になってくると、こうした不安感や恐怖感が、どんどん強くなっていきます。

 

人前で発表したり、誰かに注目される事。知らない人と話をする場面を想像しただけで、強い恐怖感を感じるようになります。
声が震えたり吐き気腹痛息苦しさを感じる事さえあるのです。

非常によく似た症状に、パニック障害赤面症といった症状があります。

 

いずれの症状も、発生するメカニズムはよく似ており、脳の中の「ノルアドレナリン神経」から分泌される「ノルアドレナリン」が作用していると考えられています。

 

「セロトニン」はあがり症に効果あり?

近年、インターネットのニュースや健康雑誌などで、「セロトニン」という言葉を耳にすることが増えています。

実は、このセロトニンが、あがり症や赤面症といった症状の改善に、大きな効果があるという研究結果が、数多く報告されています。

 

セロトニンは、脳の中で分泌される神経伝達物質と呼ばれる物質です。
セロトニンが分泌されることによって、不安や恐怖の感情を作り出す脳内神経「ノルアドレナリン」を抑制する事ができるからです。

脳

 

ノルアドレナリンが抑制される事によって、必要以上に「不安」「緊張感」といった感情を、適度に抑制することができます。

 

実は、セロトニンは精神科や心療内科を受診すれば、セロトニンを増やすための、医薬品を処方してもらうこともできます。
いわゆる「抗うつ剤」や「精神安定剤」も、セロトニン神経に作用する働きをする物が、今では主流となっています。

 

セロトニンを増やす為の基本的な知識

これまで、あがり症やパニック障害と言った症状の場合、病院で医薬品をもらって治療するのが当然でした。

しかし、最近ではインターネットを開けば、セロトニンを増やす為の様々な情報が溢れています。

 

例えば、毎朝太陽の光を浴びる事や、継続的に運動を心がけることも、セロトニンを増やすためには重要な事です。
また、セロトニンを増やす為の、安全なサプリメントなども多く販売されるようになりました。

 

重度、軽度を問わず、あがり症の症状に悩んでいるという方は、セロトニンを増やす為の根本的な方法に取り組んでみる事を、お勧めします。

 

 

安心のサプリメントで、不眠やイライラを解消

セロトニンが与える影響
やる気と活力
不眠症の改善
自律神経失調症
セロトニン不足を解消_おすすめのサプリ
まずはこちらから
人気の記事はこちら