セロトニンのサプリと増やす方法 » セロトニンとは » 恋愛を長続きさせるための「セロトニン」

恋愛を長続きさせるための「セロトニン」

読了までの目安時間:約 5分

長続きする恋心に、セロトニンの秘密

 

恋愛_セロトニン

 

 

脳内物質であるセロトニンが、恋愛感情の長続きには、大切な役割を果たしています。

 

これまでも、多くの脳科学者・研究者達が恋愛と脳内物質の関係について、様々な研究を行っています。
セロトニンと恋愛感情についても、いくつかの研究成果があるようです。

中でも、興味深かったのが恋愛感情を長続きさせる事と、セロトニンが関係していることについてです。

 

 

衝動的な欲求を引き立てる、ドーパミン

恋愛に限ったことではなく、脳の中にあるドーパミンと呼ばれる神経は、「快」の感情を作り出す神経です。

舞い上がるような、興奮する感情。例えば、ギャンブルで勝った時や、テストで良い点を取った時。好きな人に告白をして、OKをもらった時に、飛び上がりたくなるほど嬉しいのも、ドーパミンのお陰なのです。

脳の神経の中では、報酬系と呼ばれているドーパミン。

目標を設定し、そこに向けて頑張ろうとする気持ちは、この報酬系が備わっているお陰です。

 

獲物を捉える為に脳を衝動に駆り立て、努力さえも楽しく感じてしまう。人間の本能とも呼べる衝動です。こうした感情が全く無ければ、無欲で何もする気が起こらない人となってしまいます。

 

 

恋愛における、「快」の感情

 

恋愛においても、ドーパミンが果たす役割は同じです。
「あの人と付き合いたい!」「もっと近づきたい」。

 

こうした感情は、恋愛をすれば誰でも感じる事だと思います。欲求が強い程、ドーパミンが分泌され、ある種の心地良さを感じるはずです。ただし、こうした恋愛感情の背景には、性衝動が関係していることは想像に容易いと思います。

 

恋愛において、ドーパミンが果たす主な役割は「あの人を自分の物にしたい」平たく言えば「セックスがしたい」という衝動です。問題は、ドーパミンのもたらす快の衝動は、手に入れてしまえば長続きしなくなるということです。

ドーパミンによる快を求める人ほど、すぐに次の快の衝動を求める。

つまり、新たな恋愛を求めていくという事になります。

 

昔から出世する人は浮気症、などと言われます。出世したいという感情は、まさにドーパミンによる衝動です。ドーパミンによる快を求めるタイプの人は、一時的な恋愛を求めることにも強い心地良さを感じているのではないでしょうか。

 

 

長続きする、安定した恋愛(夫婦生活)の秘訣?

 

そこで、ドーパミン特有の衝動的な欲求や、興奮を抑える為に、セロトニンを増やすことが有効な手段となります。

 

以前の記事にも何度か書いたとおり、セロトニンは脳のほとんどの神経に影響を与えます。不安やイライラなどの感情を適度に抑制するのと同様に、ドーパミンがもたらす、過度な欲求や興奮も適度に抑制できるのです。

また、ドーパミンの影響を別にしても、恋愛を長く続けたいなら、衝動的な感情や、不安、イライラなどの感情はあまり良い影響を与えるとは言えません
セロトニン神経を適度に鍛え、感情の起伏を抑えることが大切なのです。

 

ところで、ドーパミンは麻薬を使った時にも、脳に快の感情を与えるそうです。
恋愛中毒、恋愛依存症、などという言葉がありますが、あながち間違ってはいないのかもしれません。

 

ドーパミンによる快の感情は、度を超すと危険な物でもあります。
麻薬中毒を始めとする、様々な依存症、衝動的な性犯罪などは、ドーパミンとの関連が指摘されています。

 

安心のサプリメントで、不眠やイライラを解消

セロトニンが与える影響
やる気と活力
不眠症の改善
自律神経失調症
セロトニン不足を解消_おすすめのサプリ
まずはこちらから
人気の記事はこちら