セロトニンのサプリと増やす方法 » うつ病 » プレッシャーで眠れない時の対策法!

プレッシャーで眠れない時の対策法!

読了までの目安時間:約 3分

心にプレッシャーを感じ、なかなか眠ることができない。

年齢を重ねるたびに、そうした状況が徐々に増えていくように感じます。

 

プレッシャー

 

特に、ビジネスにおいては、会議やプレゼンテーションなど、人前で発表する機会が多く存在します。

ビジネスの世界だけではなく、試験や交渉事など、失敗が許されない場面ほど強いプレッシャーを感じます。

 

プレッシャーで眠れない時

 

困った事に、プレッシャーを感じ、夜中に考え事をしたり、不安を感じたりしてしまうと、必然的に自律神経が刺激され、脳は覚醒されてしまいます。

これが、不眠の大きな原因となるのです。

 

プレッシャーとは、言い換えれば「ストレス」の事です。

ストレスが自律神経の働きを狂わせることによって、不眠だけでなく、日中の活動にも悪い影響を与えるのです。

 

緊張に打ち勝つ不眠対策法

夜眠りにつく時間帯に、プレッシャーやストレスを感じず、心地よく眠るようにする為には、どのような方法があるのでしょうか。

おすすめの方法は、脳の中に存在する「セロトニン神経」を鍛える事です。

 

脳

 

以前にも何度か記事に書いたように、セロトニン神経は、不安や恐怖、感情を司る「ノルアドレナリン神経」を適度に抑制してくれます。
セロトニン神経から分泌される、神経伝達物質「セロトニン」には、ノルアドレナリン神経を抑制する働きがあるのです。

 

また、セロトニンは睡眠を促すための睡眠ホルモンである、「メラトニン」を作り出す、前駆物質でもあります。

気持ちを穏やかにして、質の良い眠りを保つために、セロトニンは欠かせない脳内物質なのです。

 

セロトニンを増やす方法とは

セロトニンの分泌を促進させる為には、運動や規則正しい生活は欠かせないものです。
特に、朝からしっかりと日光を浴びることで、セロトニン神経の活性を促し、日中にしっかりとセロトニンを分泌させる事ができると考えられています。

 

また、セロトニンの前駆物質となる「トリプトファン」「ビタミンB群」が不足すると、セロトニンの分泌が不足してしまう事があります。
さらに、普段から、バランスの良い食生活を心がける事も、セロトニン神経を活性化させるためには、重要な事だと言えます。

 

最近では、セロトニンを分泌させる為に、必要な栄養素を含んだサプリメントも多く販売されています。

不足する栄養素を効率良く摂取する為に、サプリメントを活用する事はおすすめです。

 

安心のサプリメントで、不眠やイライラを解消

セロトニンが与える影響
やる気と活力
不眠症の改善
自律神経失調症
セロトニン不足を解消_おすすめのサプリ
まずはこちらから
人気の記事はこちら