セロトニンのサプリと増やす方法 » うつ病 » 落ち込みやすい人の特徴と、対処法

落ち込みやすい人の特徴と、対処法

読了までの目安時間:約 5分

落ち込みやすい性格は、ある程度は遺伝的な要素によって決まります。ただし、以前にも書いた通り、本人の努力次第によって、ある程度までは治すことができるはずです。

 

矢印2 「気分の落ち込みが激しい」性格を治すには

 

落ち込みやすい人の特徴

 

落ち込みやすい人は、極端に言い換えてみれば、ネガティブな考え方が強くストレスを感じやすい性格だと言うことです。

ネガティブな考え方が強いという事は、その人のフィルターを通して見れば、何事も悪い方へ変換されてしまうのです。

 

プレッシャー

 

  • 今の言葉は、私に対する嫌味に違いない。
  • きっと、私に対して怒っているんだろう。
  • 私が悪いから、うまくいかないのだと思う。
  • もっと自分が努力しなければいけない。
  • 責任は、私にあるはずだ。
  • 私はなぜこんなにダメな人間なのだろう。

 

些細な他人の一言さえも、自分に対して悪く言っているのではないか。自分はダメな人間だ。全て自分に責任がある、というように、最後には何事も自分が悪いのだという前提で考えてしまうというのが、落ち込みやすい人の特徴の1つです。
よく言えば、責任感が強かったり、生真面目な性格とも言えます。しかし、劣等感が強く自信が全くないという点は、変えていかなければ、どんどん落ち込みやすい、鬱々とした性格が出来上がってしまいます。

 

また、自分に自信がないという表れから、常にビクビクしてしまったり、他人と話す事が億劫になってしまいます。この事が慢性的なストレスを作り出し、神経が弱ってしまう原因にもなります。

これでは、更に自信を無くしてしまい、余計に落ち込みやすい性格を作り出してしまいます。

 

劣等感やネガティブ思考を消し去るには

残念ながら、短期間ですっきりと劣等感を消し去る方法は、恐らく存在しないでしょう。
もちろん、こうした落ち込みをすぐに改善するための医薬品は存在します。抗うつ剤精神安定剤には、そうした作用を持つものが販売されています。
しかし、当然のことながら、こうした薬には副作用依存症のリスクが付きものです。

精神安定剤

 

根本的な対策

このような症状の場合、よく言われる方法として、「小さな成功体験を積み重ねる」という治療方法があります。時間はかかりますが、自分で小さな目標を作り、一つ一つ達成していくのです。

もちろん時間はかかりますが、この方法であれば、徐々に自分が変わっていく実感を得られます。達成した時には、確実に自分が変わったという実感を得られるでしょう。

 

以下はあくまでも具体例です。自分が変われるようになるという目標があるのなら、どのような目標であっても構いません。

 

  • 月に1度は友人を誘って食事に行く。
  • 興味のある習い事を始めて、知らない人と交流する。
  • 毎日15分間はジョギングをするように心掛ける。
  • 休みの日は必ず早起きをして運動をする。
どれも、今の自分にはちょっとハードルが高い、と感じるのならば、自分を変えるチャンスかもしれません。

特に、毎日のジョギングは、うつ病や不安神経症の原因となる、神経伝達物質「セロトニン」の不足を防ぎます。早起きをして朝の光を浴びることも、同様にセロトニンの分泌を促すために、効果のある方法です。

 

矢印2 セロトニン欠乏脳がうつ病を引き起こす

 

心と身体を健康に保つためにも、小さな成功体験を積み重ねる為にも、早起きやジョギングは大変有効な方法です。最低でも、1ヶ月以上は継続して取り組んでみて欲しい方法ですが、自分が落ち込みやすい性格だと考えている方には、一度は試して頂きたい方法です。

 

 

安心のサプリメントで、不眠やイライラを解消

セロトニンが与える影響
やる気と活力
不眠症の改善
自律神経失調症
セロトニン不足を解消_おすすめのサプリ
まずはこちらから
人気の記事はこちら