セロトニンのサプリと増やす方法 » うつ病 » 落ち込みやすい性格を治すには – 穏やかな心を保つ

落ち込みやすい性格を治すには – 穏やかな心を保つ

読了までの目安時間:約 4分

落ち込みやすい性格を治す方法

 

 

穏やかな心

 

落ち込みやすい性格の人は、確かに存在します。

以前の記事にも書きましたが、遺伝的な問題で、他の人よりも悩みやすかったり、すぐに傷ついてしまったり、落ち込みやすい性格の人は、確かに居るのです。

 

その逆に、あまり落ち込まないタイプの性格の人が居る事も事実です。何事にも動じず、常に穏やかな心を保っている人です。

こうした人が、自分の周りにも1人はいるのではないでしょうか。どのようにすれば、落ち込みやすい性格を改善し、常に穏やかな心で居られるのでしょうか。

 

落ち込みやすいのは遺伝のせい?

日本人は、元々遺伝子の特徴として、落ち込みやすいタイプの人が多いという研究結果が明らかになっています。その理由は、脳の中に存在する「セロトニントランスポーター」と呼ばれる、セロトニンを運搬する遺伝子の形状に関係します。

 

遺伝について、詳しくは以前の記事に掲載しています。

 

矢印セロトニントランスポーターと遺伝の関係

 

セロトニン、という言葉を聞いた事がある人も居るかもしれませんが、セロトニンは穏やかな心や、感情を一定に保つ為には、なくてはならない物です。

例え遺伝的な問題で、あなたの性格が元々は落ち込みやすいタイプだったとしても、セロトニン神経をしっかり鍛え、脳のセロトニン濃度を増やす事を心掛けていれば、性格を変える事も充分可能です。

 

幸せホルモン、セロトニン

幸せホルモンとも呼ばれる、セロトニン。
脳の中の中核的な場所に位置する「セロトニン神経」から分泌され、脳の様々な神経に影響を与えます。

 

もちろん、落ち込んだり、緊張したり、不安やイライラを感じる、ノルアドレナリン神経にも作用します。
セロトニンは、こうした神経の高ぶりを抑制し、穏やかで落ち着いた感情を作り出してくれるのです。

 

セロトニン神経は、鍛える事ができる

どうせ性格だから、遺伝だから、、

と思って何もしないでいるのは、限りある人生を棒に振ってしまうため、勿体ないと思うのは、きっと誰でも同じ事でしょう。
セロトニン神経は、自分次第で鍛える事ができます。以下は、一般的に考えられている、セロトニンを増やす方法です。

 

  • 毎日、継続的な運動を心掛ける。
  • 毎朝、カーテンを開け朝日を浴びるようにする。
  • 規則正しい生活習慣、食生活を心掛ける。

 

とても単純な事ですが、いずれもセロトニン神経に刺激を与え、セロトニンの分泌レベルを上げる為に、効果の実証された事です。

この他にも、有効な方法はありますが、上記の3つは最も基本的なことで、1番重要な事でもあります。
最近では、セロトニンを増やす為のサプリメントも販売されています。

 

上記の基本的な3つの事項と併せて活用すると、より効果的です。

 

安心のサプリメントで、不眠やイライラを解消

セロトニンが与える影響
やる気と活力
不眠症の改善
自律神経失調症
セロトニン不足を解消_おすすめのサプリ
まずはこちらから
人気の記事はこちら