セロトニンのサプリと増やす方法 » うつ病 » 脳からストレスを消す – 日常生活でもできる方法!

脳からストレスを消す – 日常生活でもできる方法!

読了までの目安時間:約 6分

仕事や人間関係でストレスが蓄積した時、あなたはどのような方法で対処していますか?

 

  • ストレスの原因となる事について考えないようにする。
  • 客観的な視点で考えるようにする。
  • 身近な人に相談する。

 

ストレスの対処法については、世の中には数え切れないほどの方法が紹介されています。

しかし、どんな本を読んでみても、考え方や視点を変えようと努力してみても、ストレスが一向に減らないという方もいるようです。

 

ストレス

 

逆に、頭の中で一生懸命考え方や視点を変えようとすればするほど、余計に苦しくなり、強いストレスを感じてしまう場合もあります。

 

ストレスが「孤独」を招いていく

 

ストレスをコントロールできるという人は、多くの場合、人間関係をうまく構築できる人です。

それは、例え腹が立つような事があっても、自分の感情をうまくコントロールして、気持ち良く人と接する事ができるからです。

 

逆に、ストレスを感じやすい人の場合、人と接するとストレスを感じるわけですので、自然と人間関係がうまくいかなくなってしまいます

 

萎縮しがちで人と話すことを億劫に感じたり、相手は悪気が無いにも関わらず、一つ一つの言葉を悪く受け取ったりしてしまいます。

怒りや不安がコントロールできないという事は、我慢しないといけない場面でも、つい嫌な顔をしてしまったり、余計な事を口走ったりしてしまいがちです。

 

ストレス

 

これでは、その人の人生を台無しにしてしまう可能性さえあるという事なのです。

ストレスを消し去る事ができれば、人と接することや人間関係がスムーズになるのですから、当然の事かもしれません。

 

脳からストレスを消すことはできる!

ストレスを消すことができる、というと驚くかもしれませんが、あなた自身にもこんな経験はありませんか?

 

  • 久しぶりに運動をしたら、気分がすっきりした。
  • 仲の良い友人と他愛もない話をしていたら、心が安らいだ。
  • 珍しく早起きをして、朝日を浴びたら、その日は1日良い気分だった。

 

考え方を変えたり、性格を変えようと無理をしなくても、ストレスは自然と消すことができるのです。

 

うつ病も引きこもりも無気力も、最初のきっかけは同じ「ストレス」です。
ストレスをうまく処理できず、溜め込んでしまうと、セロトニン神経が弱り、それによって前頭前夜の機能が低下し、さらに大脳皮質全体の働きも悪くなっていくというように、悪循環に入り込んでしまいます。

出典:「脳からストレスを消す技術」有田秀穂著

 

近年、心の病を解決に導くとしてメディアに注目されているのが、神経伝達物質を分泌させる「セロトニン神経」です。セロトニンは、脳の中に無数に存在する、様々な神経に軸索を送り、神経間の情報伝達を行うための物質です。

 

脳

 

セロトニンが活性化される事によって、不安や恐怖などの感情は適度に抑制され、平穏な心の状態を保つ事ができると考えられています。

実は前述した、「運動」「友人との会話」「早起きをして太陽の光を浴びる」という行為は、単なる気分転換ではありません。

どれも、脳内のセロトニン神経を活性化させる効果があるとして、どれも科学的に裏付けの取れている行為なのです。

 

ストレスを消すための、とっておきの方法

脳からストレスを追い払うには、前述した通り、運動や早起きなどによって、セロトニン神経を活発にすることが重要です。

また、セロトニンは脳の中で作り出される物質です。セロトニンを合成させるためには、材料となる物質が必要です。
必須アミノ酸であるトリプトファンは、セロトニンを合成させる為には、必要不可欠な材料となる栄養素です。
この他にも、脳内でセロトニンの合成を効率良く行うためには、ビタミンB群が必要不可欠です。

 

これら、必要な栄養素は、普段からしっかりとバランスの良い食生活を行っていれば問題ないはずです。

しかし、食生活にいまひとつ自信がないと言う方や、効率的にセロトニンを摂取したいと言う方の場合、これら必要な成分を補う為のサプリメントがおすすめです。

 

継続的に、必要な栄養素をしっかりと取り込み、無理をせずに運動や規則正しい生活と運動を心がける。
まずは、これだけの事を心がけてみてください。

 

きっと、3ヶ月もすればストレスを感じる度合いが全く違っている事に気付くはずです。

 

安心のサプリメントで、不眠やイライラを解消

セロトニンが与える影響
やる気と活力
不眠症の改善
自律神経失調症
セロトニン不足を解消_おすすめのサプリ
まずはこちらから
人気の記事はこちら