セロトニンのサプリと増やす方法 » セロトニン不足 » 眠るのが怖い、不安で眠れない時の対策

眠るのが怖い、不安で眠れない時の対策

読了までの目安時間:約 3分

夜になるのが怖い。眠ろうとすると、不安な気持ちに襲われてしまい、どうしても眠ることができない、、という感覚を経験をしたことはありませんか。

 

眠れない

 

こうした症状の場合、不安の根本には、以下のような問題が隠れていると考えられます。

 

  • 慢性的に不安を感じやすい性格で、夜になると不安の症状が酷くなる。
  • 普段の生活でなんらかのストレスを感じており、その事が原因となっている。
  • 眠れないこと自体が強いストレスとなり、余計に眠れなくなってしまう。
また、不安と不眠は相互に作用し合い、2つの症状は徐々に酷くなっていきます。
眠れない事が不安を作り出し、不安が眠れない症状をもっと酷くさせるからです。

 

不安と不眠を断ち切る為の、セロトニン

 

こうした症状で病院の診察を受けると、SSRIと呼ばれる抗うつ剤を処方されます。
SSRIは、脳の中のセロトニン神経に作用する薬です。

セロトニン神経は、脳の中に神経伝達物質である「セロトニン」を分泌させる為の神経です。

 

セロトニンは、不安な感情を抑制し、心を穏やかに保つためには欠かせない物質です。
また、セロトニンが分泌される事によって、不眠を解消するための「睡眠ホルモン」が分泌されることも明らかにされています。

 

セロトニンを増やす為の、基本的な方法

セロトニンを増やすための方法に、特殊な物はありません。
セロトニンについての書物を調べてみると、よく書かれている事に「朝の光をしっかりと浴びる事」や、「ウォーキング」「体操」などと言った方法が挙げられます。

 

朝型_運動

 

これらは、あまりにも当たり前の事すぎてバカにされそうですが、セロトニンを増やす為には、はっきりとした効果が実証されている方法です。

 

また、最近はセロトニンを増やすための材料となる物質「トリプトファン」「ビタミンB群」などが豊富に含まれたサプリメントも人気です。

セロトニンを増やすためには、その材料となる必須アミノ酸である「トリプトファン」などの栄養素を摂取することが大切ですが、こうした栄養成分を、サプリメントで摂取する方法はとてもおすすめです。

 

安心のサプリメントで、不眠やイライラを解消

セロトニンが与える影響
やる気と活力
不眠症の改善
自律神経失調症
セロトニン不足を解消_おすすめのサプリ
まずはこちらから
人気の記事はこちら