セロトニンのサプリと増やす方法 » うつ病 » 「ネガティブ」を治すにはどうすればいい?

「ネガティブ」を治すにはどうすればいい?

読了までの目安時間:約 4分

ネガティブは性格の問題であり、自分で治す方法は無いと考えている方も多いと思います。

確かに、落ち込みやすい性格(性質)は、元々生まれ持った遺伝子が少なからず関係しています。

 

しかし、遺伝子が性格を決定づけていると考えられているのは、ごくごく僅かな部分です。多くの人たちが証明しているように、ネガティブな性格は後から変えることができるものです。

ただし、それは本人がそうなりたいと強く意識することが大切です。

 

イライラ

 

ネガティブを治すにはどうすれば良い?

 

ネガティブと聞くと、どうしても性格や考え方の問題と思われがちです。しかし、不安を感じやすかったり、否定的で消極的に考えてしまう背景には、少なからず脳の神経が関係している場合もあります。

 

人は、不安や恐怖を感じたり、自分ではどうしようもできないと感じると、全てを否定的に考えるようになってしまうのです。

そして、その不安や恐怖の感情を作り出すのが、ノルアドレナリン神経と呼ばれる神経です。

 

神経を味方につける

ノルアドレナリン神経が不安や恐怖の感情を作り出すのは、自己防衛本能の為です。人間が不安を感じるのは、なんらかの危険を回避させようと、自己を防衛しているのです。

 

人と会うのに極度に不安や恐怖を感じるのは、失敗を回避しよう、自分が攻撃されるのを防ごう、と必死なのです。自分に自信がないというのは、裏を返せば失敗によって誰かに攻撃される事を恐れていると考えられます。

ネガティブ思考の人というのは、多くの場合、このノルアドレナリン神経が過敏に働きすぎているという事が考えられます。

 

そして、ノルアドレナリン神経の過剰な働きを防いでくれるのが、セロトニン神経なのです。セロトニン神経から分泌される、神経伝達物質「セロトニン」は、ノルアドレナリン神経の過剰な働きを抑制し、ネガティブな感情を抑制してくれるのです。

この為、セロトニン神経は「幸せホルモン」などと呼ばれています。

 

セロトニン神経を鍛えるために

セロトニン神経に直接作用する、一番手っ取り早い方法は、抗うつ剤精神安定剤でしょう。しかし、多くの人はこれらの薬には抵抗があるのではないでしょうか。

 

気分が沈む時は、薬で治す?本当は危険な薬に注意

 

セロトニン神経を健全に保ち、感情をコントロールする一番良い方法は、日頃から運動を心がけ、規則正しい生活を送るという事に限ります。
朝の光を浴びることも、セロトニン神経の活性化にはとても役立つと、効果が実証されている方法です。

 

セロトニンの増やし方 – 薬に頼らない方法は?

 

ネガティブは、ある程度は性格が関係しているでしょう。それを否定するつもりはありません。
しかし、本気で取り組めば、神経を健全に作り変え、感情を自分の思うようにコントロールする事ができるはずです。

その為に、セロトニン神経を活性化させる方法は、とても役立つ方法です。

 

 

安心のサプリメントで、不眠やイライラを解消

セロトニンが与える影響
やる気と活力
不眠症の改善
自律神経失調症
セロトニン不足を解消_おすすめのサプリ
まずはこちらから
人気の記事はこちら