セロトニンのサプリと増やす方法 » うつ病 » 無気力は改善できる!「この成分」が特におすすめ

無気力は改善できる!「この成分」が特におすすめ

読了までの目安時間:約 5分

毎日が無気力で、何もやる気が起こらないという症状に悩む方が多くいます。

大事な物や人を失ったり、転機となるきっかけがあった場合は、誰でも心に穴が空いたように、無気力感に囚われる事があります。

 

しかし、そうした大きな原因が無いにも関わらず、徐々に心を蝕んでいく無気力も存在します。

はっきりとした心当たりがあるわけでもなく、そんなにひどい人生でもないはずなのに、、なぜだか毎日が無気力に感じてしまう。

 

そんな時にこそ、試してみて欲しい事があります。

 

無気力

こんな生活を送っていませんか?

 

近年、無気力や極度の不安といった症状の原因として多く見られるのが、脳の「セロトニン不足」です。

セロトニン不足がなんなのかという事については、後述したいと思います。

 

ところで、あなたはこんな生活を送ってはいませんか?

  • 寝る時間が不規則で、休みの日はお昼頃まで寝ている事もある。
  • 普段の生活では、運動をする機会がほとんどない。
  • 朝はなるべくゆっくり寝ていたいので、ギリギリまで布団に入っている。
  • 食生活が乱れがちで、特に朝食はしっかりと食べていない。
  • あまり社交的ではなく、家族意外と団欒することが少ない。
..実は、こうした生活は、無気力やうつ病と言った心の病を引き起こす、直接の原因となります。

それが、先ほど触れた「セロトニン不足」という症状です。

 

私たちの脳には、朝から脳の覚醒を促し、やる気や活力を作り出すための神経伝達物質「セロトニン」という物質が存在しています。

この物質は、特にうつ病患者さんなど、心の病を患っている人に不足している傾向が高いと考えられています。

 

精神科や心療内科を受診すると、セロトニンを増やすための医薬品(抗うつ剤,精神安定剤)を処方されることもよくありますが、当然、副作用や依存症のリスクが存在します。

 

セロトニンが不足する理由は、ストレスが大きな要因となることもあります。

しかし、先ほど挙げたような生活を送っていると、セロトニンを作り出す為の神経自体が弱ってしまい、その事がセロトニンの分泌を不足させるのです。

 

セロトニンを増やすなら、この成分

セロトニン自体は、人間の脳の中で作り出される物質であり、体外から直接摂取することはまず不可能です。

しかし、セロトニンの材料となる栄養成分を、体外から取り込むことはできます。

 

セロトニンサプリ

 

その栄養成分というのが、トリプトファンと呼ばれる必須アミノ酸です。

トリプトファン以外にも、ビタミン類などの栄養素も必要な物質として挙げられます。

 

トリプトファンは、セロトニンの前駆体となる物質です。

当然、運動や日光を浴びることで、こうした物質がより早くセロトニンへと変換されるので、栄養成分だけ摂れば良いという考えはよくありません。

しかし、必要な栄養成分が無ければ、そもそもどんなに運動をしても、太陽の光を浴びても、セロトニンは作られません。

 

最近では、セロトニンを増やす為に、トリプトファンなどを含むサプリメントが販売されています。

こうしたサプリメントをうまく活用しながら、毎日の運動や早起き、規則正しい生活を実践してみてください。

 

セロトニンを増やしたいからと言って、むやみに精神安定剤や抗うつ剤に頼ることは、個人的にはおすすめできません。

 

安心のサプリメントで、不眠やイライラを解消

セロトニンが与える影響
やる気と活力
不眠症の改善
自律神経失調症
セロトニン不足を解消_おすすめのサプリ
まずはこちらから
人気の記事はこちら