セロトニンのサプリと増やす方法 » うつ病 » 効うつ剤の市販薬に注意!ネットで買える、うつ病の薬

効うつ剤の市販薬に注意!ネットで買える、うつ病の薬

読了までの目安時間:約 5分

うつ病の薬、ネット通販には要注意!

 

日本では、基本的には効うつ剤などの処方薬が、市販品として店頭やドラッグストアで売られている事はありませんし、薬局でも医師の処方がなければ購入する事はできません。

 

神経系に作用するお薬は、服用量や用法を間違えると、非常に危険な副作用を引き起こすためです。特に、SSRIなどの、セロトニン神経に作用するお薬の副作用は著しく、激しい焦燥感や自殺衝動を引き起こす事さえあります。

 

しかし、市販品として購入できないこうしたお薬が、なぜかインターネットで購入出来るという場合があるようです。

 

 

効うつ剤_市販薬

 

 

個人輸入代行で、海外のサプリメントが売られている

個人輸入代行、という言葉を聞いた事があるかもしれません。海外で購入された製品を、個人の使用という名目で現地から日本国内に持ち込む事を、個人輸入と言います。

日本での販売を目的にしているわけではなく、あくまで個人の使用を目的としている場合は、少量に限り、海外から日本国内へ輸入をしても良いという事になっているのです。

 

この制度を利用しているのが、個人輸入代行と呼ばれる販売方法です。

海外で目的の製品を購入し、日本のお客さんに、個人輸入という方法でサプリメントなど、様々な物品を販売しているのです。

 

サプリメント先進国と呼ばれているアメリカ、アジアの一部の国では、日本では医薬品として販売出来ない成分の薬も、サプリメントとしてドラッグストアや薬局で手に入れる事ができます。日本とは違い、医療を受ける事のできない貧しい人の為にも、比較的成分の強い物が市販品として販売されているのです。

 

健康被害の恐ろしさ

ここに目を付けて商売をしているのが、個人輸入代行です。日本では手に入れる事のできない医薬品、サプリメントなどを、インターネットで販売しています。

 

一見すると、「海外のほうが、サプリメントの質が高い」「アメリカのサプリメントは、日本よりも安全性が高い」という風に安全性を強く強調しており「これなら安心して購入出来るのでは..」と考える方も多いようです。

海外のサプリメントや、成分、効能、副作用などに精通しているという方なら、少しは安心出来るのかもしれませんが、それでも個人輸入代行のサプリメントを使用するという事は、大きなリスクがあるという事を知っておく必要があります。

 

それは、万が一個人輸入代行で購入したサプリメントを使用し、健康被害に遭った場合は、全く補償を受ける事ができない、という事です。

 

つまり、自己責任での使用が大前提になるのです。
最近は少なくなりましたが、アジアの後進国で製造された、成分表記と全く異なる医薬品やサプリメントがネット通販で販売されるという、悪質な商売が蔓延したことがあります。こうした自体には、製薬会社も専門の部署を立ち上げ、対策を進めるほどの大きな問題となっています。

 

一見すると、偽造品と全く分からないように作られており、副作用が起こるまでは誰も気付かない。そして、万が一健康被害に遭っても、誰も補償をしてくれない、というのが恐ろしい点です。

 

薬は必ず、医師の処方で購入する

まず、効うつ剤などの処方薬は、必ず医師に処方してもらうこと。そして、海外からの個人輸入代行などは、よほど事情に詳しい方で無い限りは、利用しない事をおすすめします。

特に、うつ病の治療や予防についてのサプリメントは、精神系に強く作用する為、副作用のリスクは計り知れません。

 

サプリメントを購入する際は、安全の為にも日本で製造され、日本で販売されているもの。何かあった時に、すぐにメーカーに直接電話などで問い合わせやサポートをしてもらえる物を購入するようにしましょう。

 

安心のサプリメントで、不眠やイライラを解消

セロトニンが与える影響
やる気と活力
不眠症の改善
自律神経失調症
セロトニン不足を解消_おすすめのサプリ
まずはこちらから
人気の記事はこちら