セロトニンのサプリと増やす方法 » セロトニンとは » 心を鍛える方法 – 感情をコントロールする

心を鍛える方法 – 感情をコントロールする

読了までの目安時間:約 5分

「セロトニン」が心を鍛える

 

 

「セロトニン神経」と言われて、すぐに何の事か思い浮かぶという人は、心や精神について何らかの知識や関心がある方なのだと思います。一般的に、セロトニン神経が私たちの脳の中でどのような働きをしているのか、知らない人の方が圧倒的に多いのではないかと思います。

 

しかし、セロトニン神経は「心」と「身体」の元気を演出する為に、重要な役割を果たす脳の神経です。

また、誰もが必要とする「感情をコントロールする能力」。つまり、自分を制し、平常心を維持するために、セロトニン神経は効果的に役立てる事ができる物と考えられています。

 

心を鍛える、という事は、セロトニン神経を鍛えるという事と深い繋がりがあるのです。

 

 

感情のコントロールが必要な理由

 

普通は、学校でも感情のコントロールの仕方などは科学的に教えたりはしてくれません。

 

「心を鍛える」こと自体、恐らく教師や教育者の方も、あまり関心が無いのかもしれません。また、心を鍛える為の体系的な方法や、明確な答え自体もまとめられておらず、あまり情報が無いという事もひとつの原因なのかもしれません。

 

しかし、一歩社会に出ると、自身の心や感情をコントロールする事ができなければ、死活問題にもなります。

嫌な上司に嫌みを言われても、お客さんに罵倒されても、次の日からは元気に職場へ行かなければなりません。どんなに嫌な事でも、やらなければ生きて行けないという事も世の中には山ほどあります。

 

不安や怒りの感情を抑える為に、心を鍛え、感情を抑制する能力が常に求められているのです。

 

 

セロトニン神経を鍛える為に

 

セロトニン神経の事を調べてみると、心を鍛える方法が自分に厳しくしたり、宗教的な物や、情操教育などのような方法とも、全く異なるという事が分かります。

実は、私たちが当たり前に行う、生活習慣や運動などで、セロトニン神経を強化することができるのです。

 

パソコンやテレビゲーム、スマートフォンなどが日常にとけ込んでいる現代では、こうした当たり前の事が自然にできなくなってきています。

 

例えば、朝早く起きて朝日を浴びる事。リズムを意識した運動を実践することなど、セロトニン神経を鍛える方法は、簡単に実践出来る事ばかりです。

 

 

心の病の、根本対策

 

もちろん、セロトニン神経で心の問題全てが解決できるわけではありません。

しかし、セロトニン神経は脳の中心に位置し、ほぼ全ての神経と繋がっている、重要な神経です。

 

ご存知の方も多いと思いますが、うつ病やパニック障害など、様々な心の病が、セロトニン神経が原因で引き起こされています。

 

セロトニン神経は、神経伝達物質「セロトニン」を分泌します。

 

このセロトニンが、ノルアドレナリン神経やドーパミン神経などを始めとした、様々な神経に働きかけを行います。セロトニンは、こうした神経が作り出す「快」や「不快」など、感情の大きな波を抑制してくれる働きがあります。

 

これが、セロトニンが心や感情をコントロールしてくれると言われる、大きな理由です。
うつ病やパニック障害の患者さんは、セロトニン神経が何らかの原因で弱り、セロトニン濃度が不足しているという事が分かっています。

 

 

セロトニンを増やす方法

 

心を鍛え、感情をうまく抑制する為に、セロトニンが重要という事は、何となく分かって貰えたかと思います。セロトニンを増やす方法については、過去にも様々な記事を掲載していますので、参考にされてみてください。

 

安心のサプリメントで、不眠やイライラを解消

セロトニンが与える影響
やる気と活力
不眠症の改善
自律神経失調症
セロトニン不足を解消_おすすめのサプリ
まずはこちらから
人気の記事はこちら