セロトニンのサプリと増やす方法 » うつ病 » 辛い人間関係 – 気持ちが楽になる方法

辛い人間関係 – 気持ちが楽になる方法

読了までの目安時間:約 6分

人間にとってストレスとは、大きく分けて2つの原因から生じるものです。

 

1つ目は、身体的なストレス。暑さや寒さ、飢えや肉体的な苦痛などは、ストレスを作り出し、体調に異変を起こします。

2つ目は、精神的なストレスです。分かりやすい例を挙げれば、パワハラセクハラ、いじめなどが挙げられるでしょう。ストレスと聞くと、ほとんどの方はこの精神的なストレスを思い浮かべるのではないでしょうか。

 

ストレス

 

現代人は、昔の人の生活と比べれば、飢え肉体的なストレスを感じる機会はほとんどなくなっています。いくらお金が無いと言っても、空腹を満たすだけの食べ物は大抵手に入ります。暖房や冷房もあるので、強いストレスを感じるほどの気温の変化に苦しむ事もありません。

 

しかし、その代わりに増えているのが、精神的なストレスです。

 

私たちが感じる精神的なストレスのほとんどは、人間関係から発生するものです。仕事の上下関係だけでなく、毎日の家族とのやり取り。友人や知人との付き合い。

他愛もない事のように思われるますが、こうした人間関係の一つ一つが、積もり積もっていくと、やがて体調に悪影響を与えるほどの、心の重荷へと変わっていくのです。

 

人間関係で気持ちを楽にする方法

 

気持ちを楽にする方法、と聞くと、心の持ちようや考え方を変える方法(認知療法)が効果的だと考えられています。しかし、考え方の問題以前として、脳の神経系を健康に保つという事はとても重要な事です。

 

神経を弱らせる「悪循環」

人間の心にとって、重要な働きをしているのが、「セロトニン神経」と呼ばれる、脳内の神経です。セロトニン神経は、感情に働きかける神経の1つと考えられています。

セロトニン神経から分泌される神経伝達物質「セロトニン」は、その他の脳内神経が作り出す、不安や恐怖の感情を適度に抑制する作用を持っています。

 

セロトニン神経の弱体化は、うつ病の原因としても考えられています。

 

矢印2 セロトニン不足の兆候 - うつ病対策

 

日頃の人間関係で、以下のように感じる事が多いようなら、もしかすると神経伝達物質である「セロトニン」が不足しているのかもしれません。

  • 他人の言った些細な事を悪く捉えてしまう。
  • 何もやる気が起こらず、人と会う事さえ面倒に感じてしまう。
  • 不安やイライラでしっかり眠れない事がある。
  • 体のだるさや、筋肉の凝りなど、原因の分からない痛みを感じる。
上記のような症状に心当たりがあるのなら、考え方や心の持ちようも当然ですが、普段の生活習慣を改めてみる事も強くお勧めします。

 

神経を味方につける生活

セロトニン神経が活性化され、神経伝達物質が分泌されるようになると、不安や恐怖、イライラなどの感情を、適度に抑制できるようになります。
人間関係においても、相手に恐怖感や不安を抱きにくくなり、積極的な姿勢で臨む事ができるようになるのです。

 

セロトニン神経を活性化させるためには、様々な方法があります。しかし、何よりも普段の生活を規則正しく、健康的にする事は重要です。セロトニン神経を鍛える為には、1日20〜30分程度の運動と、朝の光をしっかり浴びることが重要だと考えられています。

 

矢印2 セロトニンの増やし方 - 薬に頼らない方法

 

また、日頃の食生活に気を遣うという事も、セロトニンを増やす上では大切です。

セロトニンの材料となる栄養成分は、食事に含まれる必須アミノ酸である、トリプトファンです。

 

矢印2 セロトニンを増やす食品

 

人間関係の改善や心のストレスというと、考え方心の持ちようと考える方も多いでしょう。しかし、神経を味方につける事で、明るく前向きな姿勢に立ち直った方も沢山存在します。

精神科や神経内科では、科学的にセロトニン神経を活性化させるお薬を処方する事があります。しかし、普段の生活を改善することで、神経を健康に保つことはできるのです。

 

心当たりのある方は、日頃の生活習慣や、食生活の改善を見直してみては如何でしょう。

 

 

安心のサプリメントで、不眠やイライラを解消

セロトニンが与える影響
やる気と活力
不眠症の改善
自律神経失調症
セロトニン不足を解消_おすすめのサプリ
まずはこちらから
人気の記事はこちら