セロトニンのサプリと増やす方法 » うつ病 » うつ病予防 » 気持ちを安定させる方法 – リラックスできる手軽な方法

気持ちを安定させる方法 – リラックスできる手軽な方法

読了までの目安時間:約 4分

うつ病ではやる気が出ない、常に落ち込んでいるという症状がよく知られています。

一日の中で、何度も気分の不安定さに悩むことがあります。

 

「なんとなく不安」「調子が悪い」という背景には、回復が思うようにいかない、仕事のことが気になる、と言った事が原因となる事があります。

周囲から見れば「そんなことくらいで…」と言いたくなってしまうような、ささいな事でも、気持ちが不安定になるのです。

 

 

気持ちを安定させる、手軽な方法

 

気持ちを安定させたい時に、リラックスや気分転換に役立つ方法を調べてみたので、ご紹介します。

 

1.腹式呼吸

お風呂の時間や、寝る前、休憩時間など、特に道具も要らないので、場所を問わず行う事ができます。
ゆっくり深呼吸することで、心と身体の緊張や不安をほぐす事ができます。

 

方法

みぞおちから上(頭、首、手)は力を抜き、下腹部に手を当てて力を入れ、下腹部を引っ込めながら、ゆっくり息を吐ききります。一旦お腹の力を抜いて、反動を利用して下腹部がふくらむように息を吸い込みます。

 

 

2.アロマテラピー

リラックス効果、不安を解消し、心を穏やかにする作用を持つアロマオイルを使用します。

 

方法

・アロマポット…アロマオイルを温めて部屋全体に香りを広げます。
専用の器が販売されています。アロマキャンドルもおすすめです。

 

・アロマバス…お湯をはったお風呂にアロマオイルを2~3滴入れます。

 

 

・フットバス…洗面器にお湯を入れてアロマオイルを1~2滴入れます。
手を入れるハンドバスではタオルを頭にかけると香りがよく届きます。

 

・アロママッサージ…アロマオイルの入ったマッサージオイルが販売されています。
手、足、肩をさすってほぐします。

 

・その他…お湯を入れたカップに入れる、ティッシュに1~2滴たらす等
*ラベンダー、カモミール、レモンなどがよく使われますが、自分の好みの香りのものを選びます。

 

 

3.ストレッチ

反動をして繰り返すより、ゆっくり呼吸しながら20~30秒くらい姿勢を保ちます。
痛みを感じない程度で気持ちいい力でよく伸ばします。

 

 

4. その他色々

人それぞれ「なんとなくほっとする」「ゆったりできる」という事が、最大のリラックス方法となります。

うつ病の予防と意識せずに、自分の心が穏やかになる時間を積極的に取り入れる事が大切です。
ハーブティーやコーヒー、紅茶タイム、音楽を聴く事、散歩、お気に入りの写真や絵を見るなど…。

 

普段から意識していなければ、自分でもどんな事をするとリラックスできるのかという事は、中々気付きにくいのかもしれません。

 

安心のサプリメントで、不眠やイライラを解消

セロトニンが与える影響
やる気と活力
不眠症の改善
自律神経失調症
セロトニン不足を解消_おすすめのサプリ
まずはこちらから
人気の記事はこちら