セロトニンのサプリと増やす方法 » うつ病 » 気分が良くなる「心に効く薬」は購入できる?

気分が良くなる「心に効く薬」は購入できる?

読了までの目安時間:約 4分

朝から何もする気が起こらない、常に憂うつな気分が長く続く。

ストレスや、極度の精神的な疲労が原因で、こうした気分の状態が長期間継続している。

 

生きていれば、必ず極端に落ち込んでしまう時期や、無気力で何もしたくないという時期が訪れるのが普通でしょう。しかし、それがあまりにも長く続く場合は、心の病を疑ってみるべきです。

 

孤独

気分が良くなる薬はある?

 

本来ならば、憂うつ感や不安などの気分障害が長く続く場合は、医師の診断を仰ぐのが最も重要となります。
心療内科や精神科、神経科で診察してもらう事が望ましいでしょう。
こうした医療機関を受診すれば、それぞれの気分障害に合った薬を処方してくれます。以下に、病院で処方して貰えるお薬や、市販のサプリメントなどについて記述しておきます。

 

精神安定剤・抗うつ剤

医師の治療方針にもよりますが、最近では比較的軽度の症状でも薬を処方してくれるようになりました。精神安定剤や抗うつ剤は、常に新しい物が発売されています。

依存症や副作用も徐々に軽減されている為、薬への抵抗感が薄れている事もそうした要因の一つです。

 

ただし、そうは言っても精神安定剤に依存する人は後を絶ちません。いくら依存症や副作用が軽減されたとは言っても、精神的な依存は決して拭えませんし、副作用が統計的に減っているという訳ではないのです。

医療機関で薬を受診する際は、後ほど説明する「漢方薬」を処方してもらう事も選択肢の一つです。

 

漢方薬

私も一時期服用していましたが、病院によっては、気分障害を緩和させる為に漢方薬を処方してくれます。漢方薬のメリットは、ほとんどの薬で、副作用や
残念ながら、ドラッグストアでこうした漢方を扱っているお店はほとんど無いと思います。小林製薬から「イララック」というお薬が販売されていますが、これはイライラを抑える作用があるとされているものです。

このお薬はドラッグストアでも購入できる場合がありますが、不安や憂うつ感にどの程度効果があるのかは分かりません。

 

病院で処方される漢方は、薬局やドラッグストアで販売されている物とは全く異なる物です。その人の症状に合った物を沢山の種類の中から選んでもらえます。
精神安定剤や抗うつ剤など、医薬品に抵抗があるという方は、病院を受診した際に、漢方を処方して貰えないか、相談してみる事がおすすめです。

 

市販薬

以前の記事でも詳しく書きましたが、精神安定剤や抗うつ剤などの医薬品は、医師の処方なしに購入することはできません。
インターネットでは、個人輸入代行という方法で、海外から日本国内での販売が許可されていないお薬やサプリメントを購入する事ができます。

 

矢印2 精神安定剤の市販薬・買ってはいけないサプリ

 

しかし、本来は医師の処方がなければ購入できない、副作用や依存性の可能性が高いお薬を、安全性の担保がされていない状態のまま購入するという事は、非常に危険性が高いという事を認識しておかなければいけないでしょう。

 

サプリメント

サプリメントに関しても、上記の市販薬と同様で、最近では海外から個人輸入された製品を販売する業者が増えてきています。

神経に影響を与えるサプリメントこそ、安全性の担保された国内の製品を購入することをおすすめします。

 

矢印2 おすすめのサプリメント

 

 

 

安心のサプリメントで、不眠やイライラを解消

セロトニンが与える影響
やる気と活力
不眠症の改善
自律神経失調症
セロトニン不足を解消_おすすめのサプリ
まずはこちらから
人気の記事はこちら