セロトニンのサプリと増やす方法 » うつ病 » うつ病予防 » 考えすぎて何もできない、動けない時はどうすればいい?

考えすぎて何もできない、動けない時はどうすればいい?

読了までの目安時間:約 6分

何事も、慎重に行動するということは決して悪いことだとは思いません。
しかし、考えすぎてしまうことで、物事を行動に移すことができなくなる。本来やるべきことができなくなってしまう。気持ちが塞ぎ込んだり、落ち込んでしまう。。

 

このような場合は、考えすぎることによって、心が疲れてしまっている可能性があります。こうした状態を放置してしまうと、考えは悪い方にばかり向かってしまいます。

最悪の場合、うつ病のような神経症に繋がる可能性もあります。心の「疲れ」に繋がる「考えすぎ」には、十分に注意するようにしましょう。

 

ネガティブ思考

 

考えすぎて何もできない時、どうすればいい?

 

誰だって、「そのことについて考えるな」と言われれば、余計にそのことについて考えてしまうものです。自分自身でも「考えたくない」と思うほど、どんどんその対象から離れられなくなるのです。

 

たとえば、会社であった嫌なことや人間関係、辛い思い出など。そうした事をばかりを考えていると、間違いなく次も同じようなことに出くわしてしまうものです。

あの時こうしておけば良かった。あの人に次会ったらどう接すれば良いのか。こんな悪いことが起こったら、どうしよう。。

 

悪いことほど、考えないように意識すればするほど、洪水のようにどんどん頭の中で膨らんでしまいます。考えないようにするべきだということは、自分では分かっているのです。そうしたことを考えてばかりいれば、また同じような悪いことが起きてしまいます。

 

それでは、こういう時は一体どうすれば良いのでしょうか?

 

全てを受け入れてしまえば楽になる?

自分ではどうしようもない、「考え」の洪水に苦しんでいるのなら、そうした自分をまずは受け入れてみることが大切です。
自分は考えすぎてしまう、必要以上に悩んでしまう性格であるということを、しっかりと知っておくのです。誰にだって、少なからずこうした傾向はあるものです。問題は、そんな自分を責めてしまうことです。

 

なぜ、自分はこんなに人目が気になってしまうのだろうか。どうして必要以上に考え過ぎてしまい、行動に移せないのだろうか。。そんな風に自分を責めてばかりいては、心の負担は徐々に大きくなっていきます。

 

そうではなく、自分はそういう性格なんだと割り切ってしまい、考えこむ時はどこまでも考えてみてください。ただし、考え始めたら「終わりの時間」は決めておきます。これ以上はもう考えない、という時間を決めておくのです。

そして、その時間がきたら、体を動かすような、全く別の行動を始めてみてください

 

体を動かすことが、一番の治療?

体を動かす、ということは、心が疲れている人にとってはとても大切な栄養源となります。
しかし、自分には何ができるか分からない。運動はとても苦手、疲れやすくてとても動けない、という人もいます。

 

それでも、誰にでも、きっと行動に移せる運動があります。それは、「歩く」という運動です。

一通り悩んだら、そのことはもう考えずに、外を30分ほど歩いてみてください。歩いている時に、あなたが考えていいのは、①目の前に広がる景色の事と、②歩くスピードについて、それから③呼吸のリズムです。

 

あなたが歩いているその街には、どのような景色が広がっていますか?どのような人がどんな表情で行き交い、どのような物が存在していますか?

あなたは、歩くスピードを、ほどよく疲れるくらいのスピードに、意識して保ってください。呼吸は、吸う時間と吐く時間を、同じテンポで一定に保ってください。

 

考えすぎてしまうという人ほど、体を動かすことが苦手だと言います。体を動かしている間は、目の前の事に集中しやすく、更に手軽にストレスを解消できる有効な方法です。
特に、「歩く」という行為は、うつ病などの原因となる、脳内の「セロトニン不足」を解消する、高い効果が認められています。

 

セロトニンとは、神経と神経の間で情報を伝達する、「神経伝達物質」と呼ばれる脳内物質です。うつ病や不安神経症の人の場合、このセロトニンが不足しているということが以前から認められていました。

セロトニン神経

毎日運動を欠かさないこと

運動や生活習慣が性格を左右していると言うと、ほとんどの人は信じられないと思うでしょう。しかし、信じるかどうかは別としても、行動が神経に与える影響は、科学的に見ても強力です。

 

休みの日も含めて、規則正しい健康的な生活を心がける。毎日運動を欠かさない。
たったこれだけの行動で、考えすぎてしまう性格を変えることができるのだとしたら、あなたも試してみたいとは思いませんか?

 

安心のサプリメントで、不眠やイライラを解消

セロトニンが与える影響
やる気と活力
不眠症の改善
自律神経失調症
セロトニン不足を解消_おすすめのサプリ
まずはこちらから
人気の記事はこちら