セロトニンのサプリと増やす方法 » セロトニン不足 » 自立神経失調症に効くサプリメントはある?成分や効能など

自立神経失調症に効くサプリメントはある?成分や効能など

読了までの目安時間:約 3分

自律神経失調症は、日頃の生活習慣やストレスが原因となり発症することの多い症状です。
この病気の根本治療に有効な薬というものは、ありません。あくまでも、症状を緩和させるために最も多く使われているのが、抗不安剤・精神安定剤などの、不安を和らげるためのお薬です。

落ち込みや、抑うつ気分が伴う場合には、抗うつ剤が処方されることもあります。

 

これらの精神安定剤は、確かに一時的には症状を和らげるためには機能します。また、一旦固定してしまった症状の「流れ」を変化させるためには、有効に機能する場合もあります。
気持ちをリラックスさせ、不安から解放させることによって、症状が一時的に落ち着く。その流れで生活習慣や認知療法(考え方を変える)を進めていくわけです。

 

しかし、一般的にもよく知られているように、これらの薬には副作用が伴うことがしばしば確認されています。
中には、依存症離脱症状といった、神経性の病気に発展するもの。また、不安やイライラなど、自律神経失調症の症状を悪化させるような症状まであります。

 

薬に頼るのは、あくまでも自身の努力ではどうしようもない場合に限るべきです。

 

薬

 

サプリメントの有効性

 

自律神経失調症は、なるべく生活習慣や考え方を変えていくことで治療をすべき症状です。また、自律神経を健全に保つためには、食生活の改善も有効です。例えば、ビタミンB類は神経の働きを促進する栄養素です。

特に、セロトニンと呼ばれる神経伝達物質は、自律神経を含めた様々な神経同士を結び、感情や脳の覚醒に働きかけます。セロトニンが不足すると、うつ病や自律神経失調症を助長することも分かっています。

 

セロトニンの分泌を促すためには、以下のような栄養成分が有効です。

 

  • トリプトファン(アミノ酸)
  • ビタミンB6
  • ビタミンB12

 

普段からしっかりと栄養を意識した食事を心がけていれば、これらの栄養成分は自然と体に取り入れることができるものです。食生活が不規則な方や、栄養に自身がないという方は、サプリメントで必要な栄養成分を取り入れるようにしてみてください。

 

→ セロトニンのサプリメント一覧 - 人気の製品は?

 

サプリメントには、医薬品のような副作用の心配はありません。
また、長く続けることによって、体質そのものが変化します。薬のように短時間で気分を変えることはできませんが、時間をかけて根本的に治療することを目指している方にとっては、有効な方法と言えるはずです。

 

安心のサプリメントで、不眠やイライラを解消

セロトニンが与える影響
やる気と活力
不眠症の改善
自律神経失調症
セロトニン不足を解消_おすすめのサプリ
まずはこちらから
人気の記事はこちら