セロトニンのサプリと増やす方法 » セロトニンとは » 自律神経失調症を改善する、セロトニンの力

自律神経失調症を改善する、セロトニンの力

読了までの目安時間:約 3分

「自律神経失調症」という病名を聞くと、あなたはどのようなイメージを思い浮かべますか?

多くの方は、生活習慣病のひとつとして、自律神経失調症を考えているではないかと思います。
もしくは、具体的な事についてはよく分からない.. という方も多いのではないでしょうか。

 

自律神経失調症が引き起こす症状は、多岐に渡ります。

なぜなら、自律神経は体の一部にのみ影響するのではなく、体のほとんどの器官に影響を与える神経だからです。

自律神経

自律神経が与える不調

 

自律神経は、血管内臓などの臓器体温呼吸心臓のリズムなどをコントロールしています。
例えば、私たちが何も意識していなくても、心臓のリズムや呼吸は、乱れることはありません。

 

しかし、何らかの原因で自律神経のリズムが崩れ始めると、呼吸や心拍数など、様々な器官が正常時とは異なった動きを始める事があります。

 

これが、自律神経失調症の正体です。

 

自律神経失調症の原因とは

自律神経失調症

 

ところで、不規則な生活習慣と自律神経失調症には、大きな繋がりがあると考えられているようです。
実は、自律神経失調症の原因としてよく見られるのが、不規則な生活習慣です。
ではなぜ、不規則な生活習慣が自律神経失調症を引き起こすのでしょうか?

 

不規則な生活習慣が引き起こす自律神経失調症

自律神経には、交感神経副交感神経と呼ばれる、2つの神経が存在しています。
この2つの神経のバランスを整えているのが、セロトニン神経と呼ばれる神経です。

 

2つの神経が常にバランス良く保たれていれば、自律神経失調症を引き起こす危険性は低くなります。そして、2つの神経がバランス良く切り替わるように働きかけてくれているのが、セロトニン神経なのです。

 

セロトニン神経は、毎日の運動の習慣や、朝の光を浴びることによって活性化されるということが分かっています。

セロトニン神経が活性化されるおかげで、自律神経が正常に働いてくれるのです。

 

また、セロトニンが作られるようにするために、セロトニンの前駆物質となる「トリプトファン」「ビタミンB群」をしっかりと摂取する事も重要です。

これらの前駆物質は、最近ではサプリメントで手軽に摂取する事もできます。

 

日頃からバランスの良い食事が摂れていないという方は、サプリメントで必要な成分を補うという方法もおすすめです。

 

安心のサプリメントで、不眠やイライラを解消

セロトニンが与える影響
やる気と活力
不眠症の改善
自律神経失調症
セロトニン不足を解消_おすすめのサプリ
まずはこちらから
人気の記事はこちら