セロトニンのサプリと増やす方法 » うつ病 » 自暴自棄になった時 – 気持ちを落ち着けるには

自暴自棄になった時 – 気持ちを落ち着けるには

読了までの目安時間:約 6分

生きていれば、酷い失望感や絶望感を味わう瞬間は、必ず訪れる事があると思います。
誰かに失望させられる事もあれば、思いがけないトラブルや災難に見舞われ、何もかも嫌になってしまう事もあるかもしれません。

 

自暴自棄になってしまう原因が、突発的な事。例えば失恋や、大切な人を失ってしまった悲しみ。
事故や災難などであれば、それは時間が経てば、いずれ薄れていく感情なのかもしれません。

あなたも、過去にそうした悲しみを何度となく超えてきたのではないでしょうか。

乗り越えられると強く信じ、今やるべき事に一生懸命(前向きに)取り組んでいれば、一時的な辛さ、悲しみは必ず乗り越えられるはずです。

 

セロトニン増やす

 

例え現在、自暴自棄で何もかもを信じることができず、無力感の中に居たとしてもです。
乗り越えられると強く信じていれば、必ず自暴自棄な時間は乗り越える事ができます。

 

自分自身に嫌気がさした時

 

起きたことや、何かに対して腹が立ったり、失望するわけではなく、自分自身に失望、嫌になっているという場合には、注意が必要です。
例えば、こんな感情を抱きながら、自暴自棄になってはいませんか?

 

  • なんで、こんな簡単な事もできないのだろうか。
  • いつも劣等感を抱いてばかりで、自分に自信がない。
  • すぐに落ち込んでばかりで、どうしても前向きになれない。
仕事や人間関係がうまくいかず、毎日が辛い。

、、自分は人に迷惑ばかりかけているのではないか?
もしかして、生きている意味なんてないのではないだろうか?

 

そんなふうに考え、自暴自棄に陥ってしまうのなら、何かを大きく変える必要があるのかもしれません。
世の中は、周りを見渡せば、比較の対象となる人が沢山出てきます。

誰かと比べたり、自分の悪いところについていくら考えてみても、人生は一つとして良くなる事はありません。

 

自暴自棄を変えるのは、あなた自身

自暴自棄に陥った生活を変えるのは、あなた自身です。

周りの誰かにいくら励ましてもらおうと、いくら愚痴をこぼしても、何かが良くなることは決してありません。

 

自暴自棄

 

自分を変える意外に方法は無いのです。
そして、できる事は簡単な事から、時間をかけて少しづつ、なのです。

  • 自分のせいにしない。自分が悪いとは考えない。
  • マイナスの考え方は、一層する。反対に、良い事を考える。
  • 人と比べること、無いものねだりはしない。
  • 愚痴を言わない。
あなたは、上に挙げた事を守れているでしょうか。

もし、これらの事が原因のひとつと思われるなら、試しにこれらの悪い癖を取り払ってみることから始めてみてください。

 

身体にもっと、気を遣う

心と身体は一体である、という言葉を、あなたは信じますか?

信じられないかもしれませんが、脳科学を紐解いてみると、まんざらでもないという事が分かります。

 

脳には、セロトニンと呼ばれる神経伝達物質が存在します。
このセロトニンが不足することで、うつ病不安神経症パニック障害など、心の病を引き起こす事が分かっています。

 

矢印2 セロトニン欠乏脳がうつ病を引き起こす?!

 

このセロトニンは、運動や食生活が乱れると分泌が不足することが分かっています。

心を健康に保つためには、適度な運動や、規則正しい生活を送る事が重要となってくるのです。

 

休みの日に午後まで眠ってしまったり、運動を全くしない生活は、神経伝達物質「セロトニン」が著しく不足してしまいます。

感情はうまく制御できずに、極端に落ち込んだり、何もする気が起きなくなってしまうことも起こります。

自暴自棄や、異様な落ち込みに悩んでいるのなら、普段の生活にも気を配り、脳の中のセロトニンを増やすように心掛ける事も大切です。

 

矢印2 セロトニンを増やす方法

 

 

 

 

安心のサプリメントで、不眠やイライラを解消

セロトニンが与える影響
やる気と活力
不眠症の改善
自律神経失調症
セロトニン不足を解消_おすすめのサプリ
まずはこちらから
人気の記事はこちら