セロトニンのサプリと増やす方法 » うつ病 » うつ病症状 » イライラ・落ち込みの原因 – 内科の病気も

イライラ・落ち込みの原因 – 内科の病気も

読了までの目安時間:約 3分

「イライラ・落ち込み」には原因がある

 

 

イライラや落ち込み、気分が塞ぎがちになることが多く、毎日が辛い。。
しかし、相談する相手が居ない。または、誰かに相談しても「気の持ちようでは?」「性格の問題じゃない?」などの簡単な言葉で片付けられて、むなしい想いをしたという方も多いのではないでしょうか。

 

特にうつ症状のある方は、うつ症状についての知識が無い方から見ると「甘えている」とか「怠けているだけじゃない?」と思われてしまう事も多いものです。

 

場合によっては、本人でさえも「自分が怠けているから、弱いから悪いのでは、、」という思いに駆られる事があります。しかし、多くの場合、それは誤解です。

 

 

心の不調は、遺伝とは別の問題

 

イライラも、落ち込みも、何らかの原因があって起こるのは確かな事です。

決して「気の持ちよう」でも「怠けている」わけでもありません。

 

生まれ持った遺伝的な性格によって、活動的な人、控えめな人、などの違いはあります。しかし、イライラや落ち込みは、それとは別の、何らかの原因によって初めて心の不調として現れる物です。

 

 

原因を知る事が解決の鍵

 

イライラや心の不調の原因となる物は、人間関係や仕事といった、日常生活の問題が多く、女性の場合はホルモンバランスの変動によっても、心が影響を受ける事があります。

また、稀なケースですが、内科的な病気が原因でイライラや落ち込みを作り出す事もあります。

 

心の不調の原因(一例)

 

日常生活が原因の場合

  • 人間関係の問題
  • 経済的な問題
  • 育児・介護の問題
  • ..など

 

内科的な病気が原因の場合

  • 甲状腺や膠原病などの影響
  • 無理なダイエットによる影響
  • 栄養不足や貧血の影響
  • ..など

 

女性ホルモンの影響

  • 月経による女性ホルモンの変動
  • 月経不順による女性ホルモンの変動
  • 更年期障害による女性ホルモンの変動
  • ..など

 

心の不調と言っても、このように原因はバラバラですので、解決方法や治療法も様々です。

まずは自分のイライラや落ち込みの原因が何なのかという事を、しっかり見極めた上で、最適な改善策を考えましょう。

 

安心のサプリメントで、不眠やイライラを解消

セロトニンが与える影響
やる気と活力
不眠症の改善
自律神経失調症
セロトニン不足を解消_おすすめのサプリ
まずはこちらから
人気の記事はこちら