セロトニンのサプリと増やす方法 » サプリメント » うつ病のサプリメント » イライラの対処法は「薬」「サプリ」どちらが正解?

イライラの対処法は「薬」「サプリ」どちらが正解?

読了までの目安時間:約 4分

誰にでもイライラする瞬間や、落ち込む時期というのはあります。

社会生活を送る上では、人間関係の衝突を避ける事はほとんど不可能です。どのような場所に居ても、その場所なりにストレスを感じることになります。

 

人間関係のイライラに対処する方法

 

最近では、病院に行けば手軽に精神安定剤(抗不安剤)抗うつ剤、睡眠薬を処方して貰えます。病院によっては、理由を聞かれることもなく処方される場合さえあります。
そして、この手の薬は、イライラには確かによく効きます。

 

その分、最近では多くの人がこのような薬に手軽に頼ってしまっているという現実があります。

しかし、精神安定剤抗うつ剤睡眠薬に頼ってしまうことの危険性は、あえて説明するまでもありません。

 

こうした薬は、向精神薬と呼ばれる部類の薬です。向精神薬というのは、習慣性(依存しやすい)のある薬のことで、麻薬と同じ分類に入る薬です。
そのため、服用すれば確かに気分は良くなります。穏やかで明るい気分になり、不安やイライラは一時的にせよ綺麗に消えてくれます。その代わりに、本人の意思とは無関係に、また同じような不安やイライラが現れた時には、薬を服用し続けなければいけなくなってしまいます。

薬

 

薬に頼らない対処法を学ぶ

こうした薬に頼りきりになっている人なら、直感的に薬の危険性を理解できるのではないかと思います。自分は依存症ではないと思いたくても、本心では、薬に頼りきりになっている自分を理解しているからです。

本来、ちょとしたイライラや不安で薬に頼ってしまってはいけません。これでは、簡単に薬に依存してしまい、抜け出すことが難しくなってしまうからです。

 

薬に頼らないために、最近ではイライラや不安を抑えるためのサプリメントも販売されています。以下に紹介しているのは、自然の成分で作られた、依存症の全くないサプリメントです。

 

不安やイライラに対処するサプリメント

 

もちろん、サプリメントは医薬品ではありません。
これを飲んだからと言って、薬のような副作用があるわけではありません。しかし、同様に薬ほどの即効性も期待できないということです。
あくまでも、根本的に体質から変えていくという意味で、サプリメントは根本治療と言える方法です。

しかし、サプリメントだけで全てを解決するのではなく、定期的に運動をしてストレスを発散する。自律訓練法や認知療法を学んで、根本的にイライラを感じ無い体質を目指すことが大切です。

 

安心のサプリメントで、不眠やイライラを解消

セロトニンが与える影響
やる気と活力
不眠症の改善
自律神経失調症
セロトニン不足を解消_おすすめのサプリ
まずはこちらから
人気の記事はこちら