セロトニンのサプリと増やす方法 » うつ病 » うつ病対策 » 何度も繰り返すイライラと不安 – 薬で治せるの?

何度も繰り返すイライラと不安 – 薬で治せるの?

読了までの目安時間:約 5分

それほど大きな問題ではないのに、「時間がない」「〜しなければいけない」「なんだかイライラする..」。こんな風に、常にイライラや不安に追われている人がいます。

 

周りにいる人にしてみたら、一体何が原因で、どのようなタイミングでイライラしているのかも分かりません。この人とどう接すればいいのか?突然八つ当たりされるのではないかと、内心はビクビクしながら一緒にいるわけです。

 

しかし、一番可哀想なのは、イライラしている当の本人であることに間違いはありません。イライラして、不安な毎日を過ごしていても、そんな生活が楽しい訳がありません。

周りの人にしてみれば、難しい人で近寄り難い人なのです。そのような人と、一緒に居たいと思う人はいないはずです。ですから、本人が一番辛いのは明白なのです。

 

頭が痛い

 

イライラや不安で、一番辛いのは..

 

このようなタイプの人は、仕事でも良好な人間関係を作ることはできませんし、そうした人に、本当に重要な仕事を任せることはできません。人間関係が上手く構築できない人は、大きな仕事を達成することはできないからです。

 

例えば、内弁慶な人で、家族の前や恋人の前でだけイライラや不安をあらわにしているとしたら、どうでしょうか。結局は、いくら人前で取り繕っていたとしても、あなたの精神は、根本的にはイライラや不安からは逃げられません。

 

ストレスは体の奥深くに息づいています。そのストレスが、様々な体調不良となって、身体に悪い影響を与えるのです。
いずれにしても、一番辛いのは、イライラや不安から逃れることのできない、当の本人というわけです。

 

薬の処方に効果はある?

イライラや不安に本気で悩んでいるという方なら、一度は薬の処方や病院の受診を考えたことがあるのではないでしょうか。経験者ならよくご存知でしょうが、今時の病院では精神安定剤や抗うつ剤を手軽に処方してくれます。

 

しかし、こうした薬に頼ることは、私はあまりおすすめできません。

 

精神安定剤や抗うつ剤のほとんどは、「向精神薬」と呼ばれるものです。どういうことかと言うと、私たちの感情を左右する、脳の中の中枢神経という部分に対し、化学的に作用するのです。この作用で、一時的に気分を穏やかにさせてくれるのです。

薬によっては、とにかくイライラを抑制するために、全く覇気がないような状態になることさえあります。

 

私が何よりもこうした薬を嫌うのは、一時的に作用するだけで、根本的な解決には繋がり難いという点です。そして、もっと厄介なのが、薬に依存してしまう可能性が高いという特徴です。

薬を飲めば、一時的にでも気分が落ち着くのであれば、気が滅入った時に飲まない手はありません。たとえそんなつもりは無かったとしても、自分の理性ではどうにもならない部分があるのです。

 

薬

 

もちろん、「このままではどうしようもない」という状態の時には、無理はできません。
ひとまず心療内科を受診し、よく話し合った上で一時的に向精神薬で心を落ち着けなければ、どうしようもないという場合もあるでしょう。

 

しかし、その場合でも、あくまでも一時的なものと考え、快方に向かえば自力で立て直すことを考えるようにしましょう。
薬を飲み続けるように勧める医師よりも、最終的には自分の力で立ち直るように指導してくれる医師の方が、やはり信用はできるはずです。

 

最も重要なのは、薬に頼ることではありません。毎日の生活や考え方を変えることで、自身を変えることは可能です。健康的な生活は、精神までも変えることに繋がります。

信じられないかもしれませんが、健康的に生きている人が、精神を病むことはほとんどないのです。周りにいる人で、そうした人が居るのなら、まずはその人の行動を真似してみるのも良いかもしれません。

 

安心のサプリメントで、不眠やイライラを解消

セロトニンが与える影響
やる気と活力
不眠症の改善
自律神経失調症
セロトニン不足を解消_おすすめのサプリ
まずはこちらから
人気の記事はこちら