セロトニンのサプリと増やす方法 » うつ病 » うつ病症状 » 人と話す事に苦痛を感じるけど、嫌いな訳じゃない – うつ病の症状

人と話す事に苦痛を感じるけど、嫌いな訳じゃない – うつ病の症状

読了までの目安時間:約 3分

うつ病になると、誰とも会いたくない、会話したくない、出かけたくない、などの症状で家に引きこもるようになります。

そのために、人との交流がなくなり、孤立してしまうことがあります。

 

電話がかかってきても出ない、メールが来ても返信しない、自分から電話やメールを送ることもない、とにかく誰とも話したくないし、聞きたくもない。

人と話す事が苦痛でたまらない状態です。

 

 

人と話すのが苦痛.. 人付き合いが悪くなった?

 

当然、そんなことが続くと「人付き合いが悪くなった」「無視されるようになった」と、今まで交流のあった人から誤解されます。

 

いつのまにか誰ともつながりが断たれてしまい、外へ出てみようという気持ちになれず、回復し始めても、そこから前に進むきっかけがなくなります。

追い打ちをかけるのが「何に対しても興味・関心が持てなくなること」です。

 

少しなら友人と会って話してみたいと思っても、話題が何もないし、会話が続かない、自分からあれこれ話すこともない。

流行のファッションが分からない、最後はぼーっとしていて相手の話が聞けていない…。

 

人が嫌いになった訳ではない

決して、人を嫌いになっているわけではありません。

そのような態度をとっていることを申し訳なくも感じています。

 

もう嫌われてしまうだろう、これから誰かとつながることもないだろうと悪いほうへ気持ちが傾いていくのです。

私には、電話に出なくてもメールの返信ができなくても、「出産した」という友人の大切な知らせに、「おめでとう」も伝えられなかったのに、つながり続けてくれる友人、知人がたくさんいました。

 

  • 「誕生日おめでとう」
  • 「また会おうね」
  • 「そっちの大雪、大丈夫だった?」
  • 「○○へ行ってきたよ」

 

 

入院していた時に、「一緒に食べよう」とお弁当を持ってきてくれた、私の事をいつも気にかけてくれた人がいて、今、ひとりじゃないと思うことができます。

 

まだ、会話したり出会うことは、苦痛を感じてなかなかできません。

でも応援してくれるから新しいことにチャレンジしてみようと思えます。

 

つながっていてくれるみんなに、「元気になったよ」と伝えられるようになりたいです。

 

安心のサプリメントで、不眠やイライラを解消

セロトニンが与える影響
やる気と活力
不眠症の改善
自律神経失調症
セロトニン不足を解消_おすすめのサプリ
まずはこちらから
人気の記事はこちら