セロトニンのサプリと増やす方法 » セロトニン不足 » 早起きの習慣でセロトニンを増やせる!

早起きの習慣でセロトニンを増やせる!

読了までの目安時間:約 3分

早起きの習慣でセロトニンを増やす方法

 

 

早起き_習慣

 

うつ病や心の病に効果があると言われるセロトニンですが、最近では、ビジネスマンからも注目を集めています。
不安やイライラを抑制し、常に平常心を保つ。ストレスを抑止し、心のバランスを保つ為に効果があるセロトニン。セロトニンを増やす事は、現代社会で働くビジネスマンにとっては、非常に重要な事なのかもしれません。

 

まずは短い時間から朝の習慣を作る

以前にも、セロトニンを増やす為に効果的な事として、瞑想や呼吸法、座禅などがあると書きましたが、忙しいビジネスマンにとっては、これらを実践する事はとても難しいでしょう。

そこで、すぐにでも取り組めることとして紹介したいのが、早起きとウォーキングです。早起きをして太陽の光を浴びる事は、セロトニンの活性化にはとても効果のある事です。朝の起床時間を、たった30分は早めるだけでも、5〜10分程度のウォーキングができるでしょう。

 

たった5分や10分という時間では短すぎるのではないか?と思うかもしれませんが、始めのうちは短い時間でも充分です。
まずは5分でも10分でも良いので、とにかく毎日続けることを心掛けてください。朝のウォーキングを続けると、朝日を毎日浴び、身体を動かす事の効果で、セロトニン神経が常に活性化されやすい状態になります。

 

『毎日続ける事』を最優先に

実際にやってみた方なら『毎日続ける』という事が、どれだけ難しい事かが分かると思います。

ですので、始めのうちはたった5分でも構いません。とにかく続ける事を第1に心掛けてみてください。

 

 

たった5分でも、毎日続けていると、嫌でも身体が馴染んできます。
身体が馴染むと、毎日行わないと、なんだか気持ち悪く感じるようになるでしょう。こうなれば、身体が習慣化されてきていますので、早起きがきつく感じる事もなくなるはずです。

 

最初の慣れないうちは、ただ苦痛に感じるだけかもしれませんが、1度セロトニン神経を活性化させる習慣を身につけられれば、その後、体調も心の状態もとても良い状態が保てるようになります。

 

無理の無い程度に、是非挑戦してみる事をおすすめします。

 

安心のサプリメントで、不眠やイライラを解消

セロトニンが与える影響
やる気と活力
不眠症の改善
自律神経失調症
セロトニン不足を解消_おすすめのサプリ
まずはこちらから
人気の記事はこちら