セロトニンのサプリと増やす方法 » セロトニンとは » 幸せホルモン – セロトニンが人生を変える?

幸せホルモン – セロトニンが人生を変える?

読了までの目安時間:約 6分

幸せホルモンを増やせば、心の平穏が得られる

 

 

幸せホルモン_セロトニン

 

 

10年程前から、日本でもうつ病気分障害の治療に、ある薬が用いられています。

脳内物質であるセロトニンを増やすこの薬は、SSRIと呼ばれ、アメリカで開発された抗うつ剤です。

 

そして、セロトニンこそ、幸せホルモンと呼ばれている物の正体です。

ハッピードラッグとも呼ばれるSSRI。発売当初はうつ病の治療に画期的な効果を示すとして、話題になりました。うつ病や気分障害、パニック症候群などの心の病は、脳のセロトニンが不足することで引き起こされると言われています。

 

セロトニンは脳の様々な神経に情報を伝達する、神経伝達物質です。

セロトニンが不足して、情報をスムーズに伝達できなければ、極端に気分が落ち込んだり、活力のない心の状態を作り出すとされています。

幸せホルモン、セロトニンは、極端な気分の落ち込みや、感情の浮き沈みを抑制する働きがあるとされ、心の平穏を作り出す為に重要な物質と言われているのです。

 

 

今、幸せホルモンが不足している原因

現代社会は、この幸せホルモンが不足していると言われています。

 

うつ病患者の数や、自殺者の数は、減少するどころか、年々増加しています。

セロトニンが不足する原因は、一体どこにあるのでしょうか。
脳の研究は複雑で、常に新しい研究成果が発表されています。幸せホルモン、セロトニンについても、もちろん全てが解明されたわけではありません。

 

それでも、生活環境の変化が、セロトニンの不足の要因となっていることは確かなようです。

 

 

息つく暇もない、現代の生活

不況や社会構造の変化は、うつ病の蔓延を引き起こした一つの原因と言われています。

 

  • 成果主義を取り入れた現代社会では、残業をしてでも仕事を完遂させる。
  • 結果が出なければ会社に居られない。
  • 個人が責任を追う範囲が大きい。

 

など、常にプレッシャーを感じる環境であると言えます。

 

こうした環境が良い、悪いは置いておいても、長期間に渡るストレスは、幸せホルモンを作り出すセロトニン神経を弱らせます

また、夜のリラックスした時間を作り出せない環境にも問題があります。

 

 

昼夜逆転による、体内時計のズレ

平日は忙しく、満足な睡眠時間を得られない。その代わり、休日は昼過ぎまで眠ってしまう

 

こんな経験は誰にでもあると思いますが、幸せホルモンを減らす原因となります。

正常な睡眠サイクルは、セロトニン神経を活性化させます。

また、朝日を浴びることも、セロトニンを作り出す上では、大変重要な要素です。

 

休日だけは遅くまで眠りたい、と思うかもしれませんが、たった週に1度のドカ寝さえも、体内時計を大きく狂わせる一因です。

 

 

運動不足、食生活の乱れ

幸せホルモンに限ったことではないと思いますが、運動不足食生活の乱れは厳禁です。

セロトニンは規則的な運動により、大幅に向上させる事ができます。食生活の乱れは、セロトニンを作り出す材料となる物質が体内に取り込まれないことになります。

 

セロトニンの材料となる食品は過去の記事に記載していますので、参考にされてください。

 

孤独な環境

意外と思われるかもしれませんが、幸せホルモンを増やすためには、人との触れ合いが大切です。

こうしたコミュニケーションをグルーミングと呼ばれます。

楽しい会話の時間(例えば井戸端会議のような)や、友人との語らいの時間は、セロトニンを増やす効果が実験でも認められています。

 

1人暮らしで会話もなく、会社と家の間を往復するだけの生活。

友人との会話の時間もほとんどないという場合は、注意が必要です。

 

セロトニンを増やせば幸せになれる?

ごく一部となりますが、幸せホルモン、セロトニンを減らす原因、増やすための方法を書いてみました。

 

セロトニンがどうと言う以前に、基本的な生活習慣を、健康的に保っていれば、あまり心配する必要は無いという事が大切お分かりいただけたと思います。

 

それでは、こうした生活習慣の乱れを改善すれば、すぐにでも幸せホルモンが脳内を駆け巡り、平穏な心を手に入れる事ができるのでしょうか。

セロトニン研究の第一人者、有田秀穂教授の著書によると、生活習慣を改善し始めて、効果が出始めるまでには、3ヶ月程度の期間を要するとされています。

 

幸せホルモンの恩恵を得るためには、健康的な生活習慣を継続する根気と努力も必要な事が分かります。

 

安心のサプリメントで、不眠やイライラを解消

セロトニンが与える影響
やる気と活力
不眠症の改善
自律神経失調症
セロトニン不足を解消_おすすめのサプリ
まずはこちらから
人気の記事はこちら