セロトニンのサプリと増やす方法 » うつ病 » 激しい落ち込みはうつ病?病院に行くべき?

激しい落ち込みはうつ病?病院に行くべき?

読了までの目安時間:約 3分

誰にでも気分が激しく落ち込み、誰にも会いたくないし、家から出たくないと思うことはあるはずです。しかし、理由もなく長い間ひどい落ち込み(憂うつ感)に悩まされている場合は、精神的な病気を疑ってみることも大切です。

激しい落ち込み

 

激しい落ち込みはうつ病?

 

うつ病と、通常誰にでも起こる「落ち込み」を見分ける事は中々難しい事です。個人的には、これに明確な答えはないのではないかと考えています。

というのも、受診する病院の医師によって、診断と治療方針は全く変わってくるからです。心療内科、精神科、共にこの傾向はあると感じます。

 

実際に、私自身いくつかの病院を受診しましたが、受診したその日に精神安定剤を処方する医師もいれば、「薬は必要無いです。」と断言する医師もいて、とても驚きました。

 

生活に支障が出るか?

私の個人的な意見となりますが、理由もなく落ち込んだ状態が長く(1ヶ月以上)続き、そのせいで仕事に大きな支障が出たり、学校に行けないくらいなら、それは「病気」と考えても間違いはないと思います。

 

ただし、知っておいて欲しいのは、病院で処方される精神安定剤抗うつ剤は、一度使い始めると場合によっては中々やめることができず、ひどい場合は離脱症状と言われる強い副作用に長く苦しむこともあります。

薬に依存しすぎると、普通の生活に戻ることが難しくなる場合もあるという事です。

 

さらに、私は病院を否定するつもりはありませんが、医師によっては簡単にこうした薬を処方するという事も、しっかりと知っておいて欲しいと思います。

処方された薬にどのような副作用があるのか、最近ではインターネットでも調べる事ができます。

 

薬をなるべく使いたくない場合は、その旨を医師に伝えるか、他の病院を受診してみるという方法も考慮する必要があります。

 

自力で治せる方法はないか?

病院を受診すると、薬による治療ばかりに気が向いてしまいますが、生活習慣や食生活を根本的に変えることで、落ち込みやすい生活を自分で矯正していく方法も考えられます。

 

矢印2 「気分の落ち込みが激しい」性格を治すには

 

もちろん、生活習慣を変えていく方法は時間がかかります。劇的な改善効果が期待できるわけでもありませんが、根本治療という観点で考えれば、より自然で安全な方法です。

 

 

安心のサプリメントで、不眠やイライラを解消

セロトニンが与える影響
やる気と活力
不眠症の改善
自律神経失調症
セロトニン不足を解消_おすすめのサプリ
まずはこちらから
人気の記事はこちら