セロトニンのサプリと増やす方法 » サプリメント » 不安感を解消する「サプリメント」が売れている理由

不安感を解消する「サプリメント」が売れている理由

読了までの目安時間:約 4分

不安感を抱えたまま、日々の生活を過ごしているという方は、世の中には数えきれないくらいいるでしょう。

 

適度な不安感は誰もが抱くものですが、中には日々の生活を送ることさえ苦痛に感じる程の不安感を毎日感じている、という方もいます。

 

不安感

 

ストレスを適度に抱くことは自然な事ですが、それが原因で体調を崩すようになったり、日常の生活に支障を来すようになっているとしたら問題です。
「隠れうつ」と呼ばれるうつ病の症状は、近年よく報告されるうつ病の症状ですが、特徴として本人が「うつ病」と自覚していない点が挙げられます。

 

この時、ひどい肩こり慢性的な不眠疲れやすいといった、うつ症状特有の自律神経失調症の症状にばかり意識が向けられます。

内科では原因が特定できないので、うつ病の症状が酷くなってから自体の深刻さに気がつきます。

 

不安感を解消する脳内物質とは?

 

不安感の原因のひとつとして注目されているのが、脳内神経伝達物質である「セロトニン」の不足です。
セロトニンは、神経伝達を促進するもので、脳内で生成される物質です。

 

明るく快活で、精神的に健康な人の場合、この神経伝達物質が分泌される量、伝達される量が多いとされています。セロトニンは、「幸せホルモン」などと言われ注目されている物質です。

その実態は、不安や恐怖感を作りだす「ノルアドレナリン神経」の興奮を抑えるといった、「感情のコントロール」を促進する物質です。

 

うつ病や強い不安感(不安神経症)などで、精神科や心療内科を受診すれば、当然のように精神安定剤(SSRI)が処方されます。
この精神安定剤の正体は、セロトニンを科学的に増やすための物です。

 

セロトニンを増やすサプリが人気な理由

これまで、心の病と言えば当然のように精神科や心療内科に通うのが普通だとされていました。
しかし、近年では軽度の場合、医薬品ではなくサプリメントを試してみようという方が増えているようです。

背景には当然ながら、社会の変化により、ストレスや不眠症で悩む方は増え続けている傾向にあるからと考えられます。

 

しかし、それだけではなく、抗うつ剤や睡眠薬やに対する不安や、サプリメントへの安心感も、人気の背景にはあるようです。サプリメント

これまで、セロトニンを増やすためのサプリメントと言うと、海外製の怪しげなサプリメントがほとんどでした。
しかし、ここ数年では日本のメーカーが製造・販売するサプリメントが徐々に増えてきています。

 

最近では、抗うつ剤や睡眠薬は、依存性や副作用が少ないと言われています。しかし、私自身はそれでも安心していません。
医療や医薬品を否定するつもりは全くありませんが、依存性や副作用が少ないという言葉をきっかけにして、抗うつ剤や睡眠薬を服用し始めている人は、年々増えています。
その結果、一度始めたこうした薬は、中々やめることができなくなってしまいます。
偏った考え方かもしれませんが、こうした事例は徐々に増えていますし、大きな問題だと思っています。

 

安心のサプリメントで、不眠やイライラを解消

セロトニンが与える影響
やる気と活力
不眠症の改善
自律神経失調症
セロトニン不足を解消_おすすめのサプリ
まずはこちらから
人気の記事はこちら