セロトニンのサプリと増やす方法 » うつ病 » ドーパミンを増やす食べ物で、効果のある物は?

ドーパミンを増やす食べ物で、効果のある物は?

読了までの目安時間:約 4分

ドーパミン神経は、脳内に存在する神経のひとつです。

 

人間の脳には数えきれないくらい無数の神経が存在しています。感情に作用する神経の中でも、特に「動機付け(モチベーション)」を作り出す神経としてよく知られているのが、ドーパミンです。

 

ドーパミン_セロトニン

 

脳内でドーパミンが分泌される事によって、人は「快」の感情を抱きます。ドーパミンが作り出す「快」の感情は、特に何かを達成した時や、勝負事に勝った時。何かを手に入れた時などに強く働きかけます。

以下のような場面で強い喜びを感じるのは、ドーパミンの分泌によるものとも考えられます。

 

  • 買い物などで欲しいものを手にいれた時の喜び。
  • スポーツや試験など、競争で勝ち上がっていく喜び。
  • ギャンブルなどの勝負事で勝利を得た時の快感。
  • 出世や昇給、役職を手に入れた時の喜び。
ドーパミンは、過剰に放出されると、得ることもできないような「快」の感情を求めるあまり、強いストレスを感じる事もあります。しかし、逆にドーパミンの分泌が少なければ、向上心やモチベーションが少なくなってしまいます。

 

現状に満足してしまい、欲しいものがあるわけでもなく、今のままで良いからという理由で努力する事が少なくなってしまうのです。

 

ドーパミンを増やす食べ物

 

ドーパミンを増やすには、小さな事にも目標を掲げ、達成する喜びを実感するという方法が効果的です。また、普段から脳の中でドーパミンを作り出す「材料となる栄養素」を含む食べ物を食べることも大切です。

 

具体的には、フェニルアラニンと呼ばれるアミノ酸が、ドーパミンの材料となる栄養成分です。以下の食品には、フェニルアラニンが多く含まれている、おすすめの食べ物です。

 

  • 肉類
  • 魚介類
  • 大豆食品
  • 高野豆腐
  • チーズ
  • 脱脂粉乳
  • アーモンドなどのナッツ類
  • かぼちゃ
  • ごま

 

フェニルアラニンを含む食品だけでなく、神経の働きを活性化させるビタミンB郡などの食品をバランス良く取り入れる事も大切です。どのような食べ物も、偏ってしまっては意味がありません。

 

普段からバランスの良い食生活を心がけるようにしましょう。

 

安心のサプリメントで、不眠やイライラを解消

セロトニンが与える影響
やる気と活力
不眠症の改善
自律神経失調症
セロトニン不足を解消_おすすめのサプリ
まずはこちらから
人気の記事はこちら