セロトニンのサプリと増やす方法 » セロトニンとは » セロトニン神経が引き起こす、幻覚体験

セロトニン神経が引き起こす、幻覚体験

読了までの目安時間:約 3分

セロトニン神経の暴走が、幻覚を引き起こす

 

 

セロトニン神経が異常に興奮すると、幻覚を引き起こすと考えられています。

 

セロトニン神経がどのような幻覚症状を引き起こすのか、興味がある方も多いと思います。
このヒントになるかもしれないのが、LSDなどのドラッグと、禅の修行です。

 

 

ドラッグとセロトニン神経

 

LSDなどのドラッグは、未だに一部の若い人たちの間で横行しています。

LSDはセロトニンを取り込む、セロトニン受容体を刺激する作用があります。LSDを使用すると、まるで禅の境地に辿り着いたような精神状態を引き起こすとも言われています。

 

たとえば、まるで見た事も無いような、色とりどりの情景が幻覚として浮かんだりする事です。
いわゆる、サイケデリックアートと呼ばれるような物に似た情景が想像されます。

 

 

座禅がセロトニンを活性化させる

 

座禅がなぜ、セロトニン神経と関係があるのか。実は、座禅の呼吸法はセロトニン神経を高める作用があると考えられています。

 

座禅を極めようとすると、朝の光を毎日浴びたり、精神を集中させたり、複式呼吸を極めたりと、セロトニン神経を最大限活性化させるような修行を、毎日行う事になります。

そして、座禅の修行を極限まで行っている時に、まるで幻覚のような物を見る事があると言い伝えられています。

 

こうした話は、調べれば山のようにあり、禅の修行中に、金の仏像が目の前に現れたり、自分が天に昇ってしまうという錯覚を見たりする事があるそうです。

 

 

精神のバランスを保つ、セロトニン

 

セロトニン神経が弱り、脳内物質のセロトニンの分泌が不足すると、うつ病やパニック障害、幻覚や錯覚を引き起こす可能性もあると言われています。

 

いずれにしても、セロトニン神経についての知識は正しく持つ事が大切です。効うつ剤やドラッグなどの薬剤を使用して、セロトニン神経を暴走させる事は非常に危険です。

 

安心のサプリメントで、不眠やイライラを解消

セロトニンが与える影響
やる気と活力
不眠症の改善
自律神経失調症
セロトニン不足を解消_おすすめのサプリ
まずはこちらから
人気の記事はこちら