セロトニンのサプリと増やす方法 » セロトニンとは » 朝型生活でセロトニンを増やす!最も効果的な方法

朝型生活でセロトニンを増やす!最も効果的な方法

読了までの目安時間:約 3分

仕事ができる人が、朝型の理由

 

 

朝型_運動

 

昔から、仕事ができる人は朝も早起き、と言われています。
脳とセロトニン神経の関係を考えてみると、非常に納得のできる話ではないかということが分かります。
朝早く起きて仕事を始めると、能率が良く、仕事も捗るという事は、ビジネスマンなら経験としても良く分かっているのでしょう。

 

近年のようにセロトニンがメディアに注目されるよりもずっと以前から、朝の早起きは仕事のできるビジネスマンにとっては、当然の習慣として考えられています。

 

それでは、朝型の生活がなぜ良いのか?なぜ早起きがビジネスマンにとって重要なのでしょうか?セロトニン神経と、脳の関係という点から考えてみたいと思います。

 

セロトニン神経を活性化させる、最適な方法

セロトニンは、脳の覚醒を促し、生活にやる気や活力を持たせる、脳の神経伝達物質です。
朝型の生活が本当に良い理由は、セロトニン神経の活性化に大きく影響を与えるからです。

 

著名な企業の経営者が、朝から早起きをして散歩やジョギングをしたり、コーヒーブレイクをとってから出勤するという話はよく聞きますが、最近ではそうした経営者が増えているそうです。

 

こうした人たちがセロトニンの効果を知っているかどうかは分かりませんが、早起きをしてランニングやウォーキングをすることは、セロトニン神経を最大限活性化させる為に、とても適しているのです。

 

朝のランニングは、ダブルの効果

まず、朝から外に出て、朝日を浴びる事は、目の中にある網膜へ刺激を与え、脳のセロトニン神経を刺激します。次に、リズム感のある適度な運動が、さらにセロトニン神経を活性化させます。
つまり、朝早く起きて、ランニングやウォーキング等の運動を行う事は、セロトニンを増やす為には、2重の効果があるのです。

セロトニン神経が活性化されれば、朝から脳を活性化させる事ができ、日中のやる気や活力、集中力を大きく向上させます。

 

セロトニン神経を鍛える、朝の運動

また、毎日朝の運動を習慣として取り組んでいる人は、それだけで無意識にセロトニン神経を鍛え上げていることになります。

 

朝から頭が冴えていて、いきいきと仕事に取り組める人は、こうした習慣が普段の仕事にとってどれだけ効率が良いかという事を、身を持って知っているのかもしれません。

 

安心のサプリメントで、不眠やイライラを解消

セロトニンが与える影響
やる気と活力
不眠症の改善
自律神経失調症
セロトニン不足を解消_おすすめのサプリ
まずはこちらから
人気の記事はこちら