セロトニンのサプリと増やす方法 » うつ病 » うつ病症状 » 朝になると気分が落ち込む.. 出社拒否の原因は?

朝になると気分が落ち込む.. 出社拒否の原因は?

読了までの目安時間:約 4分

朝型になるとなぜか気分がとても落ち込み、仕事に行っても思っていたようなパフォーマンスを発揮することができない。

最近、そんな症状に悩む人が増えているそうです。

 

原因は色々と考えられるでしょうが、特に近年増えているのは、これまでにはあまり見られなかった、うつ病の症状です。
朝起きれない、と聞くと、どうしても「甘えている」というふうに思われてしまいますが、精神的な甘えを指摘したり、自身で反省を繰り返しているばかりでは、状況の改善は決して望めません。

 

 

朝になると現れる症状

 

前日までは何も問題無かったのに、朝になると突然胸が苦しくなったり、気分が落ち込んで布団から出る事ができなくなる、という症状があります。

酷い時は、頭痛や耳鳴りがし始めたり、頑張って出社しようとしても、物理的に足が動かなくなることもあるそうです。
こうした症状の事を「出社拒否症」という風に言います。

 

朝になると吐き気がしたり、もどしてしまったりする人の話を聞いた事はないでしょうか。普段は会社で普通に仕事をしていても、実はこうした症状を抱えている、という人は、意外に多いものです。

 

出社拒否症の原因

症状の現れ方は人それぞれですが、ほとんどの場合、会社でのストレス(いじめやパワハラ、人間関係の問題)が引き金となり、このような症状が現れます。

 

私の仲の良かった友人の場合、電話営業の無理なノルマが心に重くのしかかり、「仕事が憂うつ」という気分的な症状から、徐々に悪化していき、ある日を境に会社に行こうとすると気持ちが悪くなったり、もどしてしまうようになった人がいます。

 

普段は、そのような症状を抱えている事は全く分かりませんでしたし、会社にも退職を切り出すまでは、この事をずっと黙っていたそうです。
恐らく、彼の上司や同僚も、彼の気苦労には全く気が付けなかったのではないかと思います。

 

真面目な性格ほど、発症しやすい

うつ病全般に言える事ですが、真面目に考える人ほど、こうした症状を発症しやすいと言えます。私の友人にしても、「何故、ノルマを達成できないのか..」「真面目にやっているのに、何がダメなのか..」というような事を、常に口にしていました。

 

私から見ると、悩めば悩む程、友人はどんどん悪い方へ悪い方へと深入りしているように見えました。
とても、「もっと頑張って!」とは言えませんでした。
こうした症状を抱える人に、励ましの言葉は良くないと言われています。

 

本人が、仕事や自身の性格の事で、あまり考え込み過ぎないようにアドバイスをしてあげましょう。
また、本人が休みたくなったら、周りの目は気にせずに、しっかりと休むように言ってあげると良いでしょう。

 

 

安心のサプリメントで、不眠やイライラを解消

セロトニンが与える影響
やる気と活力
不眠症の改善
自律神経失調症
セロトニン不足を解消_おすすめのサプリ
まずはこちらから
人気の記事はこちら